「妹さえ」恥じらい顔がグッド! お着替え中の白川京がフィギュア化 | アニメ!アニメ!

「妹さえ」恥じらい顔がグッド! お着替え中の白川京がフィギュア化

ニュース

TVアニメ『妹さえいればいい。』より、“恋に迷い友情に迷い夢に迷う青春三冠王”白川京がフィギュア化。キャラクター原案・カントクが描き下ろしたイラストの立体化第2弾として、バンダイビジュアルクラブやコトブキヤショップほかにて予約受付が開始された。

【フォトギャラリー】『妹さえ』京フィギュア、もっと見てみる?

1/7スケールの白川京フィギュアは、カントクの完全監修のもと壽屋が製作を担当。恥じらいながら服をめくり上げる積極的な京のしぐさを立体化しており、女性らしいくびれはもちろん、髪の毛先までこだわって再現された。

台座は第1弾の可児那由多フィギュアと並べて飾れる仕様。バンダイビジュアルクラブ限定特典“おこ顔”、コトブキヤショップ限定特典“泣き顔”の各表情替えパーツも組み合わせれば、より豊かなシチュエーションで『妹さえいればいい。』の世界に浸れそうだ。予約注文は2018年2月22日まで受け付けられ、2018年6月に発売される。

なお可児那由多フィギュアも12月6日まで予約を受け付けている。フィギュア特設サイトでは、小林裕介(羽島伊月役)と山本希望(羽島千尋役)がフィギュアの魅力を語る模様が公開されているので、ファンは併せてチェックしてほしい。

そのほかTVアニメからは、最終話のアフレコを終えたメインキャストの集合写真が到着。またビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2017秋」では、『妹さえいればいい。』のブース出展も決定した。会場でオリジナルボードゲーム「ラノベ作家の人生」のテストプレイに協力すると、アニメ最終話となる第12話のエンディングにクレジットされるので、興味があればふるって参加したい。

『妹さえいればいい。』白川京フィギュア
価格: 13,800円(税抜)
注文受付: 2018年2月22日まで
発売日: 2018年6月
ショップ限定特典: バンダイビジュアルクラブ 表情替えパーツ『おこ顔』
          コトブキヤショップ 表情替えパーツ『泣き顔』

「ゲームマーケット2017秋」
開催日: 2017年12月2日(土) 10時~17時
     2017年12月3日(日) 10時~17時
     ※両日最終受付16時15分
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東7ホール
『妹さえいればいい。』ブース番号: C041-042(両日共通)
入場料: 1000円(会場マップ)で入場できます。
     ※1000円(カタログ)では入場できません。

(C)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集