「ウルトラマン」シリーズ初の全天球360度VR特撮、2017年10月よりリリース | アニメ!アニメ!

「ウルトラマン」シリーズ初の全天球360度VR特撮、2017年10月よりリリース

ニュース

放送50年を越え、いまだ多くの人々に愛される人気特撮シリーズ『ウルトラマン』。そんな本作で初の全天球360度VR特撮作品が2017年10月1日より全国の「VR THEATER」他にてリリースされることが明かされた。
今回発表されたのは『ウルトラマンゼロVR』と『ウルトラファイトVR』の2作品。手がける監督は田口清隆。『ウルトラマンX』や『ウルトラマンオーブ』のメイン監督を務め、シリーズの新たな地平を切り開いた田口だけにファンたちは熱い視線を寄せている。

今回題材となる『ウルトラマンゼロVR』に登場するのはもちろんウルトラマンゼロだ。ウルトラセブンの息子であり、大いなる力を秘めた若きウルトラマンで、次元を越えてさまざまな宇宙を救っている。現在放送中の『ウルトラマンジード』にも登場しており、宿敵ウルトラマンベリアルの息子であるジードの仲間として共に戦っている。一方で、もうひとつの題材である『ウルトラファイト』は、『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』で登場した怪獣や宇宙人がプロレス風の戦いを披露する異色の作品だ。現在でもこの手法は踏襲されており、ウルトラマンオーブやウルトラマンビクトリーなどを主役とした作品が制作された。

今回の作品はウルトラマンシリーズを手がける特撮スタッフが、最先端のVR映像技術を持つ株式会社ejeとタッグを組んで制作された。これまでの特撮ウルトラマンシリーズとはまた異なったド迫力の作品となっている。リリースに先駆けて『ウルトラマンゼロVR』の本編映像を使用した360度のティザームービーを視聴できる「先行体験会」が、8月26日(・27日の2日間、幕張メッセ国際展示場で開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO」にて実施されることも決定している。
田口からは「皆さんを問答無用にあの『憧れの空間』へ叩き込む映像が完成しました!前代未聞の360°オープンミニチュア特撮による大興奮の映像体験を、是非ご堪能ください!」という熱いコメントが寄せられており、全特撮ファン必見の仕上がりとなっているようだ。

(C)円谷プロ
(C)ウルトラマンゼロVR製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集