ウルトラマン仕様のコンセプトカー「M78×86」 受注販売がスタート | アニメ!アニメ!

ウルトラマン仕様のコンセプトカー「M78×86」 受注販売がスタート

ニュース

円谷プロダクションとフィールズが共同で展開するライセンスブランド「A MAN of ULTRA」が、コンセプトカー「M78×86」の受注販売を7月24日より開始した。

「A MAN of ULTRA」は「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトを元にしたコンセプチュアル・ライセンスで、これまでにアパレルやファッション雑貨、ライフスタイル雑貨などを幅広く展開してきた。
それに続く新たなアイテムが、今回のコンセプトカーだ。昭和の『ウルトラマン』を見て育った世代は現在40代から50代になっており、この層をターゲットにした製品となる。
プロジェクトには交通タイムス社、三栄書房、ハットリマーキングなど「TOYOTA 86」と関わりの深い部品メーカーや出版社が集結。多くの企業が参加したことも、『ウルトラマン』世代に向けた車の実現に一役買っている。

車のベースになっているのは車好きの40代、50代から人気の高い「TOYOTA 86」。車体は、TOYOTA 86 GT、GT“Limited”の2タイプから選択が可能で、カラーはクリスタルブラックシリカ、アイスシルバーメタリック、クリスタルホワイトパール、ピュアレッド/ダークグレーメタリックの5種類から選択できる。もちろんオートマチック、マニュアルの両種類が用意されている。
パーツは、フルエディション仕様のフルキットタイプと、装備を厳選したベース装備の2パターンがある。ベース装備にはオプション装備として、リアフェンダーガーニッシュやクロームドアハンドルカバーなどを付け加えることも可能だ。

コンセプトカー「M78×86」は、受注生産を予定しており、取扱店はトヨタカローラ栃木など全国10店舗が発表されている。
販売価格は車種によって異なり、もっとも安いバージョンでGT・6MTベースタイプの3,373,800円。もっとも高いものだとGT “Limited”・6ATフルキットタイプで3,772,400円となっている。

『M78×86』
■車種:TOYOTA 86 GT/ GT “Limited”
■ボディカラー:クリスタルブラックシリカ/アイスシルバーメタリック/クリスタルホワイトパール/ピュアレッド/ダークグレーメタリック

【GT・6AT】フルキットタイプ:3,576,200円/ベースタイプ:3,435,800円
【GT・6MT】フルキットタイプ:3,514,200円/ベースタイプ:3,373,800円
【GT“Limited”・6AT】フルキットタイプ:3,772,400円/ベースタイプ:3,632,000円
【GT“Limited”・6MT】フルキットタイプ:3,710,400円/ベースタイプ:3,570,000円
(C)A MAN of ULTRA (C)TSUBURAYA PROD.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集