「ナースウィッチ小麦ちゃんR」 巴奎依、山崎エリイ、市眞琴がキュートな衣装 AnimeJapan 2016ぶっちゃけトーク&ライブ | アニメ!アニメ!

「ナースウィッチ小麦ちゃんR」 巴奎依、山崎エリイ、市眞琴がキュートな衣装 AnimeJapan 2016ぶっちゃけトーク&ライブ

イベント・レポート

3月27日、東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2016 の日テレブースにおいて「『ナースウィッチ小麦ちゃんR』最終回放送直後だよ!ぶっちゃけトーク&ライブステージ」が開催された。
主題歌「Ready Go!!」を歌うユニット「まじかる☆あ~る」の3人、吉田小麦役の巴奎依、西園寺ここな役の山崎エリイ、如月ツカサ役の小市眞琴がステージに登場。詰めかけたファンの歓声が響いた。

『ナースウィッチ小麦ちゃんR』は2002年から2005年にOVAとして制作された『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』の世界観をもとにキャラクター設定を一新。TVシリーズとして2016年1月から放送された作品。
10年ぶりの新作であり、前作で主人公の中原小麦を演じた桃井はるこが、今作では小麦の母親・吉田小春を演じたことでも話題となった。

この日3人が着ていたのは、それぞれのキャラクターをイメージしたキュートな衣装。イベント前日には最終回を迎えたこともあり、今だからできる裏話としてまずは印象に残ったエピソードを披露。3人は特にうさP、とりP、ねこPが人間サイズになった姿の細かな演出が印象に残ったようだ。
また、音響監督からのざっくりとした指示を先輩声優がしっかりと芝居に反映していた姿に感銘を受けたという声も。現場での学びも心に残ったそう。感動したシーンや注目して欲しいところについても熱いトークが交わされた。

トークに続いてファンを前に「Ready Go!!」のライブも。3人の元気でかわいいダンスと歌に観客もテンションが最高潮に達した。
ライブ後は「まだぶっちゃけが足りない!」という司会の言葉により、3人がお互いにメッセージを伝えることに。アフレコが始まった当初はお互いにまだ距離感が掴めず、敬語で喋っていたが、今では敬語を使わずくだけたおしゃべりができるほどの仲の良さ。Webラジオで培われたテンポの良い掛け合いからも、ユニットの絆を感じた。

『ナースウィッチ小麦ちゃんR』はBlu-ray&DVDが全6巻で発売される。4月20日発売のVol.2ではラジオCD「WEBラジオ レッツ!コムギケーション!」、ブックレットなどが付属するほか巴 奎依、小市眞琴、竹内良太、内匠靖明によるオーディオコメンタリーも収録している。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《川俣綾加》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集