コスプレに演技、そしてサプライズも……!「三者三葉」AnimeJapan2016スペシャルステージ | アニメ!アニメ!

コスプレに演技、そしてサプライズも……!「三者三葉」AnimeJapan2016スペシャルステージ

イベント・レポート アニメ

2016年3月26日、AnimeJapan2016内ステージにて、『三者三葉』スペシャルステージが開催された。
壇上には、西川葉子役の和久井優、小田切双葉役の金澤まい、葉山照役の今村彩夏、西山芹奈役のMachico、近藤亜紗子役の鈴木愛奈、薗部篠役の桃河りかの6名が登場。全員、作中でキャラクターが着用している制服のコスプレ姿で登場し、ステージに立つのが初めてというキャストも多い中、序盤からハイテンションで盛り上げた。

まずは、『三者三葉』のイベントとしては初となる本イベントについて、そして衣装について、それぞれに想いを述べた。また、参加者の中には自作の同制服を着用している人もおり、『まんがタイムきらら』での連載が13年になるという本作品への熱意が感じられた。

挨拶のあとは、最新のPV上映。さらにPV内で、和久井、金澤、今村の3人ユニット「とりぷる ふぃーりんぐ」が歌う『クローバー かくめーしょん』も流れた。
PV紹介のあとは、タイトルの『三者三葉』にちなんで、様々なシチュエーションでキャラクター紹介をおこなった。キャラクターのイラストが描かれた3つのボックスに入れられた紙から“誰が”“どのキャラクターを”“どのように”紹介するのかを引き当て、書かれている通りに紹介。
「鈴木が葉山照を幼女で」、「金澤が近藤亜紗子を語尾ににゃーをつけて」「和久井が西川葉子を酔っ払い風に」など、様々な組み合わせが登場し、場内が盛り上がった。Machicoのロボット風の小田切双葉の紹介のクオリティの高さには、一同爆笑。最後まで笑いが絶えなかった。

『三者三葉』風キャラクター紹介も終わり、イベントも終盤へ。そこで最後の挨拶に入る前に、3月25日が誕生日だったMachicoに、サプライズでケーキが送られた。『三者三葉』初というめでたいイベントでみんなに祝われ大喜び。
最後は、幸せな空気の冷めやらぬ中、締めの挨拶。それぞれ一言ずつコメントを述べて、本イベントは終了となった。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集