「ばくおん!!」上田麗奈、東山奈央らがバイクトーク AnimeJapan 2016ステージイベント | アニメ!アニメ!

「ばくおん!!」上田麗奈、東山奈央らがバイクトーク AnimeJapan 2016ステージイベント

イベント・レポート

AnimeJapan 2016が3月25日から27日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された。3月27日には、オープンステージにて「放送直前!アニメ『ばくおん!!』ステージ」が行われた。
メインキャストより佐倉羽音役の上田麗奈、鈴乃木 凜役の東山奈央、天野恩紗役の内山夕実、三ノ輪 聖役の山口立花子が登壇。4月からのTV放送に先がけて魅力をたっぷりと語った。

TVアニメ『ばくおん!!』は、「月刊ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)にて連載中の同題マンガが原作。バイクに興味を持ちはじめた女子高生・佐倉羽音を主人公に、丘乃上女子高等学校“バイク部”のオートバイライフを描く。

まずトークでは、4人それぞれが自身の演じるキャラクターについて紹介。どのキャラもバイクが大好きということで、キャスト自身もバイクについて勉強しながら演じていったそうだ。
東山が演じる鈴乃木 凜は重度の“スズキフリーク”で、キャラクターの名前も“スズキ”から取っているという。そのほかのキャラクターの名前も、バイクにまつわるキーワードが隠れており、そんな遊び心も楽しいと話した。
アニメの見どころとしては、バイクメーカーの協力により、実在するバイクモデルがそのまま登場していることをあげた。エンジン音にもこだわり、それぞれ実機から録音したものを使っている。

ここで、キャストの“バイク愛”が本物か確かめるために「エンジン音クイズ」のコーナーへ。劇中のキャラが登場するバイク5台のエンジン音を順次流していき、それを4人で協力して当てるというもの。間違った場合は、罰ゲームとしてエンジン音をモノマネする“クチバイク”をやらされるということで、4人は何としてでも正解したいと意気ごみを見せる。
すべてのバイク音が流されると、4人は「これ自分のバイクかな?」とかなり悩んでいる様子。協議のすえ答えを決めて発表するも、残念ながら不正解、罰ゲームとして“クチバイク”が決定した。恥を捨ててやり切った4人に会場からは盛大な拍手が送られていた。

次に最新PVが会場のスクリーンにて上映された。バイク部の楽しげな様子やこだわりのバイク描写にキャストからは「おもしろそー!」と声があがっていた。

最後に、登壇者それぞれからアニメへの意気ごみが語られた。上田は「バイクの楽しいところはもちろん、『ここが大変』というところも盛りこまれています。楽しい世界が広がっているので、バイク初心者の方も気軽な気持ちで見てください」と訴え、イベントを締めくくった。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集