「一週間フレンズ。」アフレコ日記 新人声優の山谷祥生と雨宮天の連載企画スタート | アニメ!アニメ!

「一週間フレンズ。」アフレコ日記 新人声優の山谷祥生と雨宮天の連載企画スタート

ニュース

2014年春の新作TVアニメ『一週間フレンズ。』は、長谷祐樹役の山谷祥生さんと藤宮香織役の雨宮天さんが、それぞれ初主役・初ヒロインを務めたことでも注目を集めている。そんな二人の活躍の様子が、ウェブ上で公開される。
アニメイトオンラインで、本作の特集ページが設けられる。そのなかで連載企画「『一週間フレンズ。』アフレコ日記」がスタートした。

山谷祥生さんは2013年、雨宮天さんは2012年にデビューしたばかりの新人声優である。山谷さんは祐樹のまっすぐでひたむきなキャラクターを、雨宮さんは香織の切なくも健気な雰囲気を表現し、オーディションを見事勝ち抜いた。
一週間で友達との記憶がなくなってしまう少女を巡るストーリーをどのように紡ぎ上げていくのか。今後の活躍が期待される二人の演技に注目したい。

「『一週間フレンズ。』アフレコ日記」では、早くも二人が、演技に臨む際の素直な気持ちを記している。第1話分の日記には、とても緊張をしながらアフレコ現場に入ったことや、桐生将吾役の細谷佳正さんをはじめとする先輩共演者に助けられたことなどが綴られた。
「アフレコ日記」はテレビ放送に合わせて、毎週月曜日に更新される予定だ。アニメ本編はもちろん、こちらも楽しみな企画となった。

『一週間フレンズ。』は葉月抹茶さんが月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の青春グラフィティ。読み切り掲載を経て、2012年に連載がスタート。原作単行本は第5巻まで刊行されている。
オープニングテーマは『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の主題歌を務めた昆夏美さんの「虹のかけら」を起用した。エンディングテーマはスキマスイッチの「奏」を雨宮さんがカバーしており、楽曲でも世界観を表現していく。
[高橋克則]

『一週間フレンズ。』
/http://oneweekfriends.com/

『一週間フレンズ。』アフレコ日記
/http://www.animate-onlineshop.jp/special/oneweekfriends/pc/#castdiary
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集