「一週間フレンズ。」スキマスイッチのED「奏」 藤宮香織役・雨宮天がカバー初公開 | アニメ!アニメ!

「一週間フレンズ。」スキマスイッチのED「奏」 藤宮香織役・雨宮天がカバー初公開

4月6日より放送がスタートした『一週間フレンズ。』のエンディングテーマにて、スキマスイッチの名曲「奏」を雨宮天さんが演じる香織がカバー、初回オンエアで初公開となった。

ニュース
「一週間で友達との記憶がなくなってしまう」。そんな藤宮香織と友達になりたいと願う長谷祐樹。4月6日よりTOKYO MXにて放送がスタートした『一週間フレンズ。』では、主人公2人の切なさとひたむきさにあふれた心の機微を描いている。
原作は葉月抹茶さんがスクウェア・エニックスの月刊「ガンガンJOKER」にて掲載中の同名マンガである。エンディングテーマには、人気デュオ・スキマスイッチが2004年に発表した名曲「奏(かなで)」を起用した。スキマスイッチらしい情感こもった曲が好評だ。

この「奏」を、本作のヒロイン香織を演じる雨宮天さんがカバーする。本編の初回オンエアで初公開となった。ファンにうれしいサプライズとなっている。
雨宮さんは香織として等身大の澄んだ歌声を披露、本編により深みを与える仕上がりとなっている。次回の放送でも、是非聴いてみたいところだ。なお、このCDが5月21日にリリースされることも決定している。

「奏」は2004年のリリース以降、ロングセールスを記録している名曲だ。現在もカラオケのランキングでは上位に食い込むほどだ。
想い人と離れ離れになっていく男性の心情、2人が別々の道を歩んでいく様子が歌われている。まさにこの楽曲の世界観が『一週間フレンズ。』とマッチングすることからエンディングテーマへの起用が決定した。

そしてアニメ本編のBlu-rayとDVD第1巻が6月18日に発表される。初回限定特典としてミニサントラCDや特製ブックレットを封入、映像の特典はMV・PV集などとなっている。
スリーブケースは、キャラクターデザインを担当した山崎絵里さんの描き下ろしである。じっくりと本編を楽しみたいという人にお薦めだ。
[真狩祐志]

『一週間フレンズ。』
/http://oneweekfriends.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集