「一週間フレンズ。」 六本木の第1話先行上映で山谷祥生&雨宮天が作品紹介 | アニメ!アニメ!

「一週間フレンズ。」 六本木の第1話先行上映で山谷祥生&雨宮天が作品紹介

3月29日に、4月よりテレビ放送がスタートするアニメ『一週間フレンズ。』の完成披露先行上映会が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催された。

イベント・レポート
この4月よりテレビアニメ『一週間フレンズ。』の放送がスタートする。月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で葉月抹茶さんが連載中の人気マンガを原作とする。
「一週間で友達との記憶が消えてしまう」という香織と、彼女の友達になろうとする祐樹の青春ストーリーを描く。『夏目友人帳』など繊細で美しい作品で定評のあるブレインズ・ベースがアニメ制作を担当する。

3月29日には、放送に先駆けて東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて完成披露先行上映会が開催された。当日は第1話の上映と、さらに長谷祐樹役の山谷祥生さん、藤宮香織役の雨宮天さんが登壇しm一足早い番組トークを繰り広げた。
まずふたりは、『一週間フレンズ。』の印象や演じるキャラクターの紹介し、本作のみどころを紹介した。そして、自身が演じるキャラクターと共通点などで話がはずんだ。

ふたりは実は今回が、それぞれ初主役、そして初ヒロインである。アニメイベントのステージに主演として登壇するのも初だという。お互いに緊張しつつの一生懸命トークで、アフレコ秘話を披露した。
山谷さんは、オーディションの合格の連絡をなかなか信じられず、自宅に帰ってから頭を何度か壁にぶつけてみて、夢じゃないと合格を確認したとのエピソードを紹介し、会場を和ませた。
そして雨宮さんもオーディションの時の様子を紹介した。香織の微笑えんでいながらもその内面に持つ切なさを表現する演技が難しかったという。
ラストには桐生将吾役の細谷佳正さんからのメッセージも届けられ、さらに会場を盛り上げた。そして、ふたりからファンへ向けたメッセージで、楽しい一日を締めくくった。

テレビアニメ『一週間フレンズ』
2014年4月6日(日)より、TOKYO MXにて放送スタート
/http://oneweekfriends.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集