「Wake Up, Girls!」初お披露目から半年 成長した姿でワンフェスに凱旋 | アニメ!アニメ!

「Wake Up, Girls!」初お披露目から半年 成長した姿でワンフェスに凱旋

2月9日、幕張メッセに『Wake Up, Girls!』が帰ってきた。ワンダーフェスティバル2013【夏】の初お披露目から半年、成長した姿で凱旋した。

イベント・レポート
(c)Green Leeves/Wake Up, Girls!製作委員会
  • (c)Green Leeves/Wake Up, Girls!製作委員会
  • (c)Green Leeves/Wake Up, Girls!製作委員会
  • (c)Green Leeves/Wake Up, Girls!製作委員会
  • (c)Green Leeves/Wake Up, Girls!製作委員会
2月9日、幕張メッセにWake Up, Girls!が帰ってきた。アイドルユニットWake Up, Girls!は、アニメ『Wake Up, Girls!』の製作に合わせて結成された。アニメ内でのキャラクターとしてのWake Up, Girls!と、現実のWake Up, Girls!の成長が連動するかたちになっている。
彼女たちが初お披露目されてのは、昨年のワンダーフェスティバル2013【夏】だった。当時はスタートしたばかりだったが、いまで劇場映画を公開、テレビアニメ放送もスタートしている。半年ぶり、成長した姿でワンフェスに凱旋した。

『Wake Up, Girls!』のイベントが開催されたのは、ワンダーフェスティバル2014【冬】のWONDREFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 19と「ガプライズの2ブースである。
WONDREFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 19ブースではライブが中心。セガプライズブースでは、メンバートークがファンを喜ばせた。

まずWONDREFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 19のブースに吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんの7人がが現れた。
青山さんは「あの時より成長したステージをお見せします!!!」と宣言し今回のライブへの意気込みを見せた。2000人のオーディションから選ばれて主役を務める7人に応えるように、客席からも歓声が上がった。
劇場版の主題歌『タチアガレ』、テレビ版のエンディング『言の葉 青葉』に続いて披露されたのは『7 Girls War』。テレビ版のオープニングである『7 Girls War』が生で披露されたのは初になる。

セガプライズブースでは、ニコ生でも公開していた「7 Girls War」と「言の葉 青葉」のミュージックビデオをみんなで鑑賞。さらにメンバーによるセガのプライズ紹介へと移った。
様々な商品の中でも、プレミアムフィギュア第1弾の島田真夢(私服バージョン)が紹介されると会場が湧いた。他のメンバーからも自分たちのキャラクターのフィギュア化を頼んむ声があがった。
さらにUFOキャッチャーでのメンバー対決、サイン入りポスターをかけたじゃんけん大会も行われた。大雪の日の翌日ではあったが、満員の会場を大盛況となり、イベントは無事に終了した。
[真狩祐志]

『Wake Up, Girls!』
/http://wakeupgirls.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集