2013年最もよく読まれた記事は「セーラームーン」「薄桜鬼」 アニメ!アニメ!アクセス年間ランキング | アニメ!アニメ!

2013年最もよく読まれた記事は「セーラームーン」「薄桜鬼」 アニメ!アニメ!アクセス年間ランキング

ニュース

いつもアニメ!アニメ!をご愛読ありがとうございます。アニメ!アニメ!では、毎日アニメは勿論、マンガ、特撮、映画、イベントなど様々なニュースを紹介させていただいています。
年間で数千本掲載される記事ですが、他のユーザーはどんな記事を読んでいるのでしょうか?そして人気の高いものは?
今回はそんな疑問に応えるべく、2013年1月1日から2013年12月31日までの間に最もアクセスの多かった記事ベスト10をピックアップしてみました。2013年の振り返りにも是非、ご確認を!
(集計はユニークユーザーを基準に、PCサイトとスマートフォンサイトを合算しています。)

ランキングのポイントを幾つかあげますと
1) 昔好きだった作品の復活ニュース。1位のセーラームーンの新作アニメ、3位の「イタズラなKiss」の再ドラマ化など、9位の「頭文字D Fifth Stage」もそれにあたるかも知れません。
2) アニメ以外の記事がかなり読まれている。ランキングに出て来た『るろうに剣心』、『パシフィック・リム』など実写映画は人気です。アニメファンが関心あるのはアニメだけではない。
3) 声優関連の記事が女性に人気。ランキングには現れませんが、男性声優の記事が女性のユーザーによく読まれます。2位の『劇場版 薄桜鬼』のように、アニメ!アニメ!は女性ユーザーからも人気です。

1位 「美少女戦士セーラームーン」新作アニメ 今冬、ニコニコ動画で全世界同時配信
/http://animeanime.jp//article/2013/08/04/15062.html
*人気アニメ復活に大きな関心が集まった。残念ながら実際のリリースは報道された2013年-2014年冬よりも遅くなりそうだ。

2位 「劇場版 薄桜鬼 第1章 京都乱舞」は8月24日全国公開 31館以上が決定
/http://animeanime.jp/article/2013/04/21/13775.html
*熱烈なファンが多いだけに公開日決定、そして上映館のチェックに関心が集まった。

3位 「イタズラなKiss」が17年ぶりに日本で再ドラマ化 キャスト陣も決定、未来穂香、古川
/http://animeanime.jp/article/2013/03/08/13223.html
*往年の人気マンガの実写化が大きな話題に。

4位 映画「るろうに剣心」続編決定 京都編を2部作で 佐藤健と藤原竜也が対決
/http://animeanime.jp/article/2013/07/03/14651.html
*当サイトでは、安定して人気のある映画『るろうに剣心』のニュース。こちらは続編決定のビッグニュースでアクセスが集中した。

5位 劇場版「空の境界」がTV放映 式と幹也の物語を全13話時系列順にTOKYO MX、BS11にて
/http://animeanime.jp/article/2013/06/10/14362.html
*こちらもアニメ!アニメ!で常に人気の高い作品『空の境界』。根強いファンの支持がアクセスにも表れている。

6位 「パシフィック・リム」 声優陣に古谷徹、池田秀一、林原めぐみ、三ツ矢雄二ら発表
/http://animeanime.jp/article/2013/06/19/14482.html
*2013年の話題の映画。豪華過ぎる声優陣にアニメファンの間にも衝撃が走った。

7位 劇場版「あの花」、公開は全国64館 “あの花咲かそうプロジェクト”も始動
/http://animeanime.jp/article/2013/04/23/13799.html
*興収10億円突破の『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。その大ヒットは、アクセス数にも表れている。

8位 「劇場版 まどか☆マギカ」 [前編][後編]TBS・MBS地上波初放送 テレビ東京では[新編]公開特番
/http://animeanime.jp/article/2013/10/04/15793.html
*こちらも大ヒット映画の記事。『劇場版 まどか☆マギカ』は、掲載された記事の本数でも群を抜いている。

9位 6年ぶりアニメ復活「頭文字D Fifth Stage」 DVD決定 2013年1月から順次発売
/http://animeanime.jp/article/2012/10/18/11792.html
*2012年の記事にも関わらずのベスト10ランキング。ロングランで読まれる記事の典型的なケースとなっている。

10位 4月スタート「刀語」 全国16局の放送情報発表 毎回1時間、12週連続で
/http://animeanime.jp/article/2013/03/30/13484.html
*西尾維新さんの関連ニュースも、当サイトで人気。そのなかでトップはやや意外『刀語』の再放送。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集