たった6畳で100インチの迫力の画面を楽しめる! 世界初HD超短焦点プロジェクターBenQ「W1080ST」 | アニメ!アニメ!

たった6畳で100インチの迫力の画面を楽しめる! 世界初HD超短焦点プロジェクターBenQ「W1080ST」

ニュース

fd

fd

「W1080ST」で実際にアニメを投写してみて驚いたのは、投写距離の短さはもちろん、とてもハッキリと写ること。
この時、完全に外の光をシャットアウトできていたわけでは無く、部屋の中は少し明るいくらいでした。にも関わらず、2000ルーメンの高輝度、10000:1の高コントラストにより淡い色や光のエフェクトまでくっきりと投写できていたのです。

fd

fd


また、セットアップの簡単さ。必要なのは電源ケーブルとHDMIケーブルのみで、スッキリ配線。ここにプラスαで、外付けスピーカーを接続してもゴチャゴチャさせることはありません。さらに、プロジェクターで投影した時にありがちな、投写画面が台形になってしまう現象も無く、スライダーで簡単に調整できました。

fd


プロジェクター本体の大きさも非常にコンパクト。省スペースなので設置時も収納時も場所を取らず、約2.85kgなので女性でも楽に持ち運びできます。

これまで以上にアニメ鑑賞を楽しみたい人、どっぷりと作品世界に浸かりたい人、そしてプロジェクターをまだ手にしたことの無いアニメファンの初めてのプロジェクターには、BenQ「W1080ST」が優秀な選択に違いありません!

BenQ「W1080ST」
/ http://www.benq.co.jp/product/projector/w1080st/



fd

(C) ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会 2012
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集