アカギ役に 本郷奏多、鷲巣巌役は津川雅彦 実写ドラマ「アカギ」主要キャスト決定  | アニメ!アニメ!

アカギ役に 本郷奏多、鷲巣巌役は津川雅彦 実写ドラマ「アカギ」主要キャスト決定 

7月17日よりBSスカパー!が放送する、大人気麻雀マンガの実写ドラマ「アカギ」の出演者に、本郷奏多、津川雅彦らが決定した。

ニュース
アカギ役に 本郷奏多、鷲巣巌役は津川雅彦 実写ドラマ「アカギ」主要キャスト決定 
  • アカギ役に 本郷奏多、鷲巣巌役は津川雅彦 実写ドラマ「アカギ」主要キャスト決定 
BSスカパー!がオリジナル連続ドラマ第3弾として、7月17日(金)21時から実写ドラマ 『アカギ~闇に降り立った天才~』を放送する。 『カイジ』などで知られる福本伸行原作の大人気マンガの実写化作品とあって、放送開始前から話題の作品だ。
本作の個性的な登場キャラクター達を演じる注目の主要キャストが決定した。主人公・赤木しげる役として本郷奏多、宿敵・鷲巣巌役として津川雅彦らを迎える。生死を賭けた極限の心理描写と駆け引きの応酬が展開される。

『アカギ』は累計発行部数1,000万部を誇る現代麻雀マンガの金字塔とも呼べる作品だ。連載期間は17年にも及ぶ。
今回のドラマでは、日本の闇の王・鷲巣巌との死闘「鷲巣麻雀」が描かれる。マンガ単行本8巻から現在まで連載され続けている作品を代表するエピソードだ。

多額の現金を得る代わりに、自分の血液を賭ける常軌を逸した特別ルールの「鷲巣麻雀」。この死闘を演じるのは「常人を超えた発想」を持って、伝説の雀士として裏社会を震撼させる主人公・赤木しげると、巨万の富と権力で日本の闇の王として君臨する鷲巣巌の二つの狂気だ。

13歳にしてプロを打ち負かすほどの天才・赤木しげる役に抜擢された本郷奏多は、NHK土曜ドラマ『ちゃんぽん食べたか』に出演中だ。『ストレイヤーズクロニクル』や、今夏話題の映画『進撃の巨人』などの公開を控えている。
様々な役を経験し急成長中の若手俳優である。常識外れにクールなアカギをどう演じるのかに注目したい。

対する闇の王・鷲巣巌を演じるのは、1956年に映画『狂った果実』俳優デビューし、これまで数多くの映画・ドラマ・時代劇で活躍をしてきた名優・津川雅彦だ。日本を裏で操るほどの人物を演じるのに相応しい、貫禄と凄みを兼ね備えた俳優だ。
公開されたキービジュアルではアカギ・鷲巣両名が原作のイラストと並んでいる。二人とも見事にイメージ通りといった印象である。

この他、アカギを鷲巣麻雀へと送り込むヤクザ・仰木武司役を田中要次演じる。また、刑事でありながら暴力団とも繋がりのある悪徳警官・安岡を神保悟志が演じるなど、こちらも原作に負けない個性派俳優が揃った。

『アカギ』 公式サイト
www.bs-sptv.com/zawazawa
初回放送:  2015 年 7 月 17 日(金)21 時~
放送日時:  毎週金曜日21~ 全 10 話/各 60 分
監督・演出:  岩本仁志、久保田充
脚本:  田辺満
原作:  福本伸行「アカギ~闇に降り立った天才~」(竹書房「近代麻雀コミックス」刊)
主題歌:  「DON'T BE AFRAID」湘南乃風(トイズファクトリー)
《相馬 亨》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集