ゲーム開発者のイベントCEDEC 2013 今年は35セッションをニコ生とUstreamで中継 | アニメ!アニメ!

ゲーム開発者のイベントCEDEC 2013 今年は35セッションをニコ生とUstreamで中継

ニュース

8月21日から23日まで、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜にてコンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2013(CEDEC 2013)が開催される。CEDECは一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が主催するゲーム開発者向けのカンファレンスである。
国内最大のゲーム開発をテーマにしたイベントとして、毎年国内外からその動向が注目されている。企業の枠を超えたプレゼンテーションセクションは、最新の技術、動向の情報交換の場となっている。

CEDECはそうした注目のセッションの一部を、ニコニコ生放送とUstreamで配信する。CEDEC 2013のセッション総数は現時点で194件となっている。このうち配信は全体で35セッションと限られているが、興味深い内容ばかりだ。

注目のセッションは「"日本のゲームが海外に通用しない"なんてウソだ!」や「日本のゲームでもっと遊びたい!」だ。いずれもフランス人が手掛けるセッションだが、全編日本語で行われるため誰でも視聴することができる。日本のゲームやコンテンツが海外で再び脚光を浴びるヒントが隠されているだろう。

イベントプログラムのCEDEC CHALLENGEは、開発者のスキルを競う企画である。昨年まで行われていた「超早碁九路盤AI 対決」に代わって実施する「ゲームAI プログラミングコンテスト 2013 in CEDEC」や、日本最大のセキュリティコンテスト「SECCON 2013 横浜大会」などを予定している。

テーマに沿った企画コンセプトをA4用紙1枚にまとめて競う「PERACON2013~ペラ企画コンテスト2013~」には、若いゲームクリエイターを応援するという趣旨から著名な人物が特別審査員として参加する。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さん、『ダービースタリオン』の薗部博之さん、高橋名人こと高橋利幸さんなどのコメントにも期待したい。

一方のCEDEC AWARDSは、主にコンピューターゲームやその技術などに与えられる賞である。このビジュアル・アーツ部門にはテレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニングがノミネートされている。
制作チームの神風動画は最優秀賞を獲得できるのか、アニメファンも要注目だ。
[高橋克則]

CEDEC 2013
/http://cedec.cesa.or.jp/2013/

会期: 2013年8月21日(水)~23日(金)
会場: パシフィコ横浜
テーマ: BE BOLD !
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • CESAが”ゲーム開発者の生活と意識”を調査 キャリア形成の活性化目指す 画像 CESAが”ゲーム開発者の生活と意識”を調査 キャリア形成の活性化目指す
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」、神風動画OP映像がCEDEC AWARDSにノミネート 画像 「ジョジョの奇妙な冒険」、神風動画OP映像がCEDEC AWARDSにノミネート
  • CEDEC 2013のテーマは「BE BOLD!」講演者申込も受付中 画像 CEDEC 2013のテーマは「BE BOLD!」講演者申込も受付中

特集