ビジネス | アニメ!アニメ!

ビジネス

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

アニメビジネスフォーラムの第7期が始動 「進撃の巨人」や「君の名は。」の事例紹介も 画像
ニュース

アニメビジネスフォーラムの第7期が始動 「進撃の巨人」や「君の名は。」の事例紹介も

一般社団法人 日本動画協会は、アニメ企業と自治体、異業種企業などのビジネスマッチングを目指す人を対象とする、第7期アニメビジネス・パートナーズフォーラム(ABPF)の参加者募集を開始した。

「DEVILMAN crybaby」永井豪と湯浅政明が対談 「永井先生になったつもりで作りたい」【AJ2017】 画像
イベント・レポート

「DEVILMAN crybaby」永井豪と湯浅政明が対談 「永井先生になったつもりで作りたい」【AJ2017】

3月25日、AnimeJapan 2017のセミナーステージにて「『DEVILMAN crybaby』原作・永井豪 監督・湯浅政明スペシャル生対談」が開催された。マンガ史に残る傑作『デビルマン』を手がけた永井豪とアニメ化に挑む湯浅政明がトークを繰り広げた。

アニソン専門の定額配信サービス「アニュータ」誕生 フライングドッグ代表・佐々木史朗が挑戦を語る 画像
インタビュー

アニソン専門の定額配信サービス「アニュータ」誕生 フライングドッグ代表・佐々木史朗が挑戦を語る

3月24日、サブスクリプション(定額配信)サービス「ANiUTa(アニュータ)」をフライングドッグやランティス、KADOKAWAが主導となりスタートさせた。本サービスについて、立案者の一人であるフライングドッグ代表取締役社長の佐々木史朗氏に話をうかがった。

数土直志「誰がこれからのアニメをつくるのか?」星海社新書より3月24日発売 画像
ニュース

数土直志「誰がこれからのアニメをつくるのか?」星海社新書より3月24日発売

「アニメ!アニメ!」元編集長・数土直志の初の著書『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』が星海社新書より3月24日に発売される。転換期を迎えているアニメビジネスを分析し、その未来について予測した一冊となっている。

DMM、アニメーションレーベル「 DMM pictures」を設立 「有頂天家族2」より事業開始 画像
ニュース

DMM、アニメーションレーベル「 DMM pictures」を設立 「有頂天家族2」より事業開始

株式会社DMM.comがアニメーションレーベル「DMM pictures」の設立を発表した。2017年春放送の作品を皮切りにライセンスビジネスや製作委員会の参画を行う。そのタイトルも明かされた。

アニマックスとキッズステーションがアニメ事業を共同展開 3月31日に合弁会社を設立 画像
ニュース

アニマックスとキッズステーションがアニメ事業を共同展開 3月31日に合弁会社を設立

2月13日、株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンと株式会社キッズステーションの経営統合が発表された。アニメ専門チャンネルの大手2社がアニメ事業を共同展開することになった。

東京都がアニメビジネスの海外展開を支援 2月15日から説明会を開催 画像
ニュース

東京都がアニメビジネスの海外展開を支援 2月15日から説明会を開催

東京都は都内のアニメ事業者を対象にした海外展開支援事業の説明会を開催する。2月15日から3月10日にかけて、東京都庁およびTKPガーデンシティPREMIUM秋葉原にて行われる。

激変するアニメ業界で求められるプロデューサーとは? 「NUNOANI塾」塾長・布川郁司氏(ぴえろ最高顧問)インタビュー 画像
インタビュー

激変するアニメ業界で求められるプロデューサーとは? 「NUNOANI塾」塾長・布川郁司氏(ぴえろ最高顧問)インタビューPR

『魔法の天使クリィミーマミ』や『BLEACH』、『NARUTO』、『おそ松さん』など数々のヒットアニメを生み出してきたスタジオぴえろ。その創設者である布川郁司の私塾・NUNOANI塾は、「アニメ」をはじめとした映像業界の次世代を担うプロデューサーや演出家の

「中・日アニメファンド」合弁会社・鷹獅DLEを設立 ファンドメンバーにSTUDIO4°C 画像
ニュース

「中・日アニメファンド」合弁会社・鷹獅DLEを設立 ファンドメンバーにSTUDIO4°C

11月2日、コンラッド東京 浜離宮にて「中・日アニメファンド/中・日アニメイノベーションフェローシップ」の記者発表会が開催された。上海グリフィンピクチャーズとDLEが共同で合弁会社・鷹獅DLEを設立し、ファンドメンバーにSTUDIO4°Cが加わることも明らかになった。

文教堂とロフトがアニメガ新業態を共同開発 第1号店は京都ロフトにオープン 画像
ニュース

文教堂とロフトがアニメガ新業態を共同開発 第1号店は京都ロフトにオープン

書店チェーンの文教堂グループホールディングスは、アニメ・マンガの専門店であるアニメガを展開中だ。このたび、ロフトと共同でアニメガの新業態を共同開発することを発表した。第1号は京都ロフトの店舗内に出展し、アニメガ京都ロフト店として11月中旬にオープンする。

2019年、池袋に首都圏最大級のシネコンが誕生 次世代IMAXや4DXも導入 画像
ニュース

2019年、池袋に首都圏最大級のシネコンが誕生 次世代IMAXや4DXも導入

東京・池袋の東口に近い「サンシャイン通り」沿いを中心としたエリアの「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト」開発計画が発表された。

「プラットフォームの時代に我々ができること」VIPOセミナーで福井弁護士が語る 画像
イベント・レポート

「プラットフォームの時代に我々ができること」VIPOセミナーで福井弁護士が語る

8月3日(水)、映像産業振興機構(VIPO)が主催するセミナー「配信プラットフォーム契約の攻略法」が築地・東劇ビル2階のセミナー会場にて行われた。その様子をレポートする。

川原礫、大河内一楼、新房昭之が参加、三木一馬とも連携 アニメの新ビジネス目指すEGG FIRM始動 画像
ニュース

川原礫、大河内一楼、新房昭之が参加、三木一馬とも連携 アニメの新ビジネス目指すEGG FIRM始動

アニメの新会社EGG FIRMに、小説家の川原礫、脚本家の大河内一楼、そしてアニメ演出・監督の新房昭之ら国内トップクリエイターが制作パートナーとして参加する。

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡 最終回 パワーレンジャーが日本で注目されない理由 画像
連載・コラム

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡 最終回 パワーレンジャーが日本で注目されない理由

豊永真美:[パワーレンジャーとハイム・サバンが日本で注目されない理由]■メディアも扱いに苦慮■クールジャパン政策でも無視?■ サバンの政治的な動きには関心なし?■サバンを知ることは大事

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-5- 政治力なしにコンテンツは普及できない? 画像
連載・コラム

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-5- 政治力なしにコンテンツは普及できない?

豊永真美:[サバンと政治-お互いにどのようなメリットがあるのか]■サバンはヒラリーの最大支援者の一人■政治力なしにコンテンツは普及できない?■政治家がサバンと付き合うメリットは?■ 日本は表現の自由が担保されている

中国系企業の絵梦 アニメスタジオ・アートランドへ出資 日本での制作力向上を目指す 画像
ニュース

中国系企業の絵梦 アニメスタジオ・アートランドへ出資 日本での制作力向上を目指す

中国資本のアニメ製作会社の絵梦株式会社が、株式会社アニメーションスタジオ・アートランドへ出資を行った。

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-4- パワーレンジャーの新たな展開 画像
連載・コラム

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-4- パワーレンジャーの新たな展開

豊永真美:[世界のメディアタイクーンへの道―ネットワークを作るということ]■わらしべ長者となるサバン■パワーレンジャーの新たな展開■パワーレンジャー以外の子供向けコンテンツ展開にも協力

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-3- パワーレンジャーへの道 画像
連載・コラム

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-3- パワーレンジャーへの道

豊永真美:[パワーレンジャーへの道-米国で人気を得るには?]■日本人の知らない合作作品■パワーレンジャー始動■記録を塗り替える大ヒット■ 国際展開するパワーレンジャー

アニメ「Force of Will the Movie」企画発表に フランスの国際見本市で大きな関心 画像
イベント・レポート

アニメ「Force of Will the Movie」企画発表に フランスの国際見本市で大きな関心

6月13日に製作発表された世界的なヒットトレーディングカードゲーム(TCG)の劇場映画『Force of Will the Movie』が、海外で早くも大きな注目を浴びている。

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-2- グレンダイザーの主題歌がミリオンセラーに 画像
連載・コラム

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-2- グレンダイザーの主題歌がミリオンセラーに

豊永真美:[グレンダイザーの主題歌がミリオンセラーに-日本アニメとのかかわりが始まる]■ 「ゴルドラック」の主題歌プロデュース

エイベックスが目指すアニメ配信ビジネス dTVとアニメタイムズが切り拓く新たな市場 画像
インタビュー

エイベックスが目指すアニメ配信ビジネス dTVとアニメタイムズが切り拓く新たな市場

今回、dTVを運営するエイベックス通信放送の森下正樹課長とアニメタイムズ社の大山良副本部長に、dTVにおけるアニメの役割や配信ビジネスに対する考えなどを聞いた。

「地域発コンテンツの広域発信支援事業」公募開始 地域のPR映像制作を補助金で支援 画像
ニュース

「地域発コンテンツの広域発信支援事業」公募開始 地域のPR映像制作を補助金で支援

地域の製品やサービス・観光資源の魅力をPRするために映像制作を支援する補助金「地域発コンテンツの広域発信支援事業」が、7月5日までの期間実施されている。

2015年度の国内玩具市場8003億円で前年並み ハイテク、TCG、知育が伸びる 画像
ニュース

2015年度の国内玩具市場8003億円で前年並み ハイテク、TCG、知育が伸びる

一般社団法人日本玩具協会は、6月7日に2015年度(2015年4月~16年3月)の国内玩具市場が8003億1000万円であったと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 14