ビジネス | アニメ!アニメ!

ビジネス

HOT TOPICS

「AnimeJapan 2020」注目の“AJステージ”情報も 藤田茜&市川太一のMCで「AJプレゼンテーション」開催 画像
ニュース

「AnimeJapan 2020」注目の“AJステージ”情報も 藤田茜&市川太一のMCで「AJプレゼンテーション」開催

世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2020」が、2020年1月27日の19時30分より「AJプレゼンテーション」を開催し、その模様を生配信することがわかった。声優の藤田茜と市川太一のMCのもと、「AJステージ」に関する情報などを発表する。

「ちはやふる」著者・末次由紀が“ちはやふる基金”設立 「かるたに恩返しがしたい」 画像
ニュース

「ちはやふる」著者・末次由紀が“ちはやふる基金”設立 「かるたに恩返しがしたい」

マンガ『ちはやふる』の著者・末次由紀を発起人として、競技かるたの業界発展を支援する一般社団法人「ちはやふる基金」が設立された。これに伴い1月14日より、漫画家コミュニティ「コミチ」による公式サイトの運営がスタートした。

集英社、「賞金総額最大1億円40漫画賞」を創設! 「ヤンジャン」ほか青年コミック誌が総力を結集 画像
ニュース

集英社、「賞金総額最大1億円40漫画賞」を創設! 「ヤンジャン」ほか青年コミック誌が総力を結集

「週刊ヤングジャンプ」など集英社の青年コミック誌を手掛ける各編集部が、新たな才能との出会いに向け総力を挙げて取り組む漫画賞「賞金総額最大1億円40漫画賞」を創設した。2020年1月9日より、郵送と持ち込み、公式特設サイトのWebフォームにて投稿を受付中だ。

アニメプロデュース会社・ARCH、「アズレン」Yostarの新設アニメスタジオに参画へ 画像
ニュース

アニメプロデュース会社・ARCH、「アズレン」Yostarの新設アニメスタジオに参画へ

IP・アニメーション作品のプロデュース会社ARCHが、スマートフォン向けゲームアプリ『アズールレーン』のYostarが新設するアニメーション制作会社「Yostar Pictures」の設立および経営に参画することがわかった。

WFLE、クラスターと資本業務提携を締結 バーチャルライブ配信アプリのアバター連携強化へ 画像
ニュース

WFLE、クラスターと資本業務提携を締結 バーチャルライブ配信アプリのアバター連携強化へ

スマートフォンだけでバーチャルライブ配信ができるアプリ「REALITY」を提供するWright Flyer Live Entertainment(WFLE)が、バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスターと資本業務提携を締結した。アバターの連携強化を目的としている。

2019年、もっともファンに愛された作品は?「アニメファン賞」投票受付がスタート TAAF2020 画像
ニュース

2019年、もっともファンに愛された作品は?「アニメファン賞」投票受付がスタート TAAF2020

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」が、2019年度にもっともファンに愛されたアニメーション作品を選ぶ「アニメファン賞」の投票受付をスタートした。

劇場版「メイドインアビス」鑑賞区分が「R15+」に変更! 15歳未満にはチケット代金を返金へ 画像
ニュース

劇場版「メイドインアビス」鑑賞区分が「R15+」に変更! 15歳未満にはチケット代金を返金へ

劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』(2020年1月17日ロードショー)が、鑑賞区分(レイティング)を「PG12」から「R15+」に変更して公開することが明らかになった。

「TAAF2020」コンペティション部門、ノミネート作品が決定! 力作揃いの長編4作品&短編32作品 画像
ニュース

「TAAF2020」コンペティション部門、ノミネート作品が決定! 力作揃いの長編4作品&短編32作品

「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」における、コンペティション部門のノミネート作品が決定。「長編コンペティション部門」には応募29作品から4作品、「短編コンペティション部門」には応募1054作品から32作品がノミネートされた。

「この世界の片隅に」片渕須直監督、次回作に向けたスタジオ設立! 画像
ニュース

「この世界の片隅に」片渕須直監督、次回作に向けたスタジオ設立!

映画『この世界の片隅に』などで知られるアニメーション映画監督・片渕須直が、次回作制作に向けた新会社「コントレール」を2019年9月2日に設立。2020年1月上旬から、作画スタッフ・制作スタッフほか人材を幅広く募集予定だという。

東映アニメーション、YouTubeを活用した協業を目的にアナライズログと資本業務提携 画像
ニュース

東映アニメーション、YouTubeを活用した協業を目的にアナライズログと資本業務提携

東映アニメーション株式会社は、YouTuberなどインフルエンサー・エージェント事業を展開する株式会社アナライズログとの資本業務提携を締結した。日本国内ならびにグローバルにおいて、YouTubeなどのSNSを活用した協業を目的としている。

「アニメ!アニメ!」を運営するイード、学研プラスより「アニメディア」等のアニメ関連事業を取得 画像
ニュース

「アニメ!アニメ!」を運営するイード、学研プラスより「アニメディア」等のアニメ関連事業を取得

WEBメディア「アニメ!アニメ!」を運営する株式会社イードは、株式会社学研ホールディングスのグループ会社である株式会社学研プラスより、創刊から39年を数えるアニメ専門誌「アニメディア」などのアニメ関連事業を取得することで基本合意しました。

「TAAF2020」アニメ功労部門、顕彰者が決定! 「ポケモン」脚本家・首藤剛志やメーテル声優・池田昌子ら 画像
ニュース

「TAAF2020」アニメ功労部門、顕彰者が決定! 「ポケモン」脚本家・首藤剛志やメーテル声優・池田昌子ら

「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」における「アニメ功労部門」の顕彰者が決定した。『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』などの脚本家・首藤剛志、『銀河鉄道999』メーテル役などで知られる声優・池田昌子らが表彰される。

「ジョジョ」david production、キャラクター商品ブランド“Hoobvid.”発足! 第1弾商品は「あんスタ」 画像
ニュース

「ジョジョ」david production、キャラクター商品ブランド“Hoobvid.”発足! 第1弾商品は「あんスタ」

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズなどで知られるアニメーション制作会社のdavid productionが、玩具・フィギュア・雑貨等の企画製造を手掛けるHOOHOOと共同で、キャラクターグッズの企画開発を行うブランド「Hoobvid.」(ホーヴィッド)を12月20日に発足する。

「LINEマンガ大賞」第2回がスタート 全13賞で“最高のマンガ”求む 画像
ニュース

「LINEマンガ大賞」第2回がスタート 全13賞で“最高のマンガ”求む

電子コミックサービス「LINEマンガ」による「第2回 LINEマンガ大賞」が、12月10日より応募受け付けをスタートした。昨年の約2倍となる全13の賞を用意し、大賞には賞金300万円や連載確約権などを贈呈。さらに、作品のジャンルごとに最優秀賞、優秀賞を選出する。

分業制作マンガを顕彰する「さいとう・たかを賞」 第3回受賞作は岩明均&室井大資「レイリ」 画像
ニュース

分業制作マンガを顕彰する「さいとう・たかを賞」 第3回受賞作は岩明均&室井大資「レイリ」

分業体制で制作された優れた作品を顕彰するマンガ賞「第3回さいとう・たかを賞」の受賞作が、原作・岩明均と作画・室井大資のコンビによる「別冊少年チャンピオン」連載作『レイリ』に決定した。

カラー、「エヴァ」名称付した一部報道を受け声明 「誠に遺憾であり、強く抗議いたします」 画像
ニュース

カラー、「エヴァ」名称付した一部報道を受け声明 「誠に遺憾であり、強く抗議いたします」

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の2020年6月の公開を控えるカラーが、『新世紀エヴァンゲリオン』および『エヴァンゲリオン』シリーズ作品の名称を付した一部報道を受け、「当社作品に係る一部報道について」と題した声明を発表した。

マンガ、イラスト、アニメ制作がスマホで!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース 画像
ニュース

マンガ、イラスト、アニメ制作がスマホで!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

ペイントツールのスタンダード「CLIP STUDIO PAINT」の全機能を搭載した iPhone版が12月5日にリリースされました。

鬼滅、かぐや様、ダンベル…2019年度もっともファンに愛されたアニメは!?「TAAF2020」“みんなが選ぶベスト100”決定 画像
ニュース

鬼滅、かぐや様、ダンベル…2019年度もっともファンに愛されたアニメは!?「TAAF2020」“みんなが選ぶベスト100”決定

「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」より、「アニメ オブ ザ イヤー部門」における「みんなが選ぶベスト100」の投票結果が発表された。

「天気の子」「若おかみ」「プロメア」アニメ界の“アカデミー賞”にノミネート! 日本作品はアニー賞に輝くか 画像
ニュース

「天気の子」「若おかみ」「プロメア」アニメ界の“アカデミー賞”にノミネート! 日本作品はアニー賞に輝くか

第47回「アニー賞」のノミネート作品が発表された。日本からは『天気の子』が「長編インディペンデント作品賞」など計4部門にノミネートされたほか、『若おかみは小学生!』と『プロメア』も「長編インディペンデント作品賞」候補に名を連ねた。

「ジャンプ」マンガが、“ジャンプ”したら読める!? マンガアプリ「瞬刊少年ジャンプ」配信開始 画像
ニュース

「ジャンプ」マンガが、“ジャンプ”したら読める!? マンガアプリ「瞬刊少年ジャンプ」配信開始

「少年ジャンプ+」編集部による新マンガアプリ「瞬刊少年ジャンプ」の配信が開始された。 スマートフォンを持って一緒に“ジャンプ”した人の数だけ、「ジャンプ」作品が無料で読めるというサービスだ。

アニメ制作現場の“働き方改革”へ クラウド型プロジェクト管理ツール「Save Point for アニメ」誕生 画像
ニュース

アニメ制作現場の“働き方改革”へ クラウド型プロジェクト管理ツール「Save Point for アニメ」誕生

アニメの制作進行に特化したクラウド型プロジェクト管理ツール「Save Point for アニメ」を、2Dイラストや3DCG、映像など多彩なクリエイティブを手掛けるMUGENUPが開発した。

産業市場は2兆1000億円「アニメ産業レポート2019」刊行 12月11日にセミナー開催 画像
ニュース

産業市場は2兆1000億円「アニメ産業レポート2019」刊行 12月11日にセミナー開催

一般社団法人日本動画協会は、アニメーション産業の動向・統計調査をまとめた「アニメ産業レポート」を2009年より毎年発行している。12月9日には最新版「アニメ産業レポート2019」が刊行され、12月11日には執筆陣が登壇する刊行記念セミナーを開催する。

「機動戦士ガンダム」富野由悠季監督、文化庁長官表彰を受賞 芸術文化の振興への多大な貢献から 画像
ニュース

「機動戦士ガンダム」富野由悠季監督、文化庁長官表彰を受賞 芸術文化の振興への多大な貢献から

『機動戦士ガンダム』や『Gのレコンギスタ』といった『ガンダム』シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督が、令和元年度文化庁長官表彰を受賞したことがわかった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 29