テクノロジー | アニメ!アニメ!

テクノロジー

HOT TOPICS

「シュタインズ・ゲート」アートワーク全11点の“デジタル所有権”が販売へ 画像
ニュース

「シュタインズ・ゲート」アートワーク全11点の“デジタル所有権”が販売へ

『STEINS;GATE』が10周年記念企画のひとつとして、ブロックチェーン技術を活用したアートワークのデジタル所有権を販売するサービス「Anique」に作品の取り扱いを許諾した。11月5日22時より、全11点のアートワークのデジタル所有権が抽選販売中だ。

「リゼロ」レムや「このすば」めぐみん達を現実世界に召喚!? プレミアム体験会も開催 画像
ニュース

「リゼロ」レムや「このすば」めぐみん達を現実世界に召喚!? プレミアム体験会も開催

GateboxとGugenkaは、デジタルフィギュアサービス「HoloModels」を「Gatebox」に対応させたアプリケーションの開発に関して、提携合意したことを発表しました。

伝説のカルトアニメ「serial experiments lain」“デジタル所有権”が販売へ 「Anique」第2弾 画像
ニュース

伝説のカルトアニメ「serial experiments lain」“デジタル所有権”が販売へ 「Anique」第2弾

アニメ、マンガ、ゲームなどの優れたアートワークを世界にひとつのコレクションとして保有・売買するサービス「Anique」にて、1998年に放送され20年以上を経てなお世界中で話題のTVアニメ『serial experiments lain』の取り扱いが決定した。

エイベックス子会社、エクシヴィと合弁会社を設立 次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker」の商用化へ 画像
ニュース

エイベックス子会社、エクシヴィと合弁会社を設立 次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker」の商用化へ

エイベックス子会社「エイベックス・テクノロジーズ(ATS)」が、VR/AR/MRの企画・開発・コンサルティングを行う「エクシヴィ(XVI)」と合弁会社を設立。次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker(アニキャスト メーカー)」の商用化に向けた動きとなる。

「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズがレンダリングソフト「PPixel」を自社開発 画像
ニュース

「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズがレンダリングソフト「PPixel」を自社開発

『GODZILLA 怪獣惑星』や『シドニアの騎士』などで知られるデジタルアニメーションスタジオ国内最大手のポリゴン・ピクチュアズが、レンダリングソフトウェア「PPixel」を自社開発したことがわかった。

“俺の嫁”と一緒に暮らせる未来がキタ! キャラクター召喚ガジェット「Gatebox」量産モデル発売 画像
ニュース

“俺の嫁”と一緒に暮らせる未来がキタ! キャラクター召喚ガジェット「Gatebox」量産モデル発売

“好きなキャラクターと暮らせる”キャラクター召喚装置「Gatebox」の量産モデルが、2019年10月11日から販売されることがわかった。これにあわせて、10月12日~13日には購入検討者を対象に「Gatebox プレミアム体験会」が開催される。

「からかい上手の高木さん」あなたも西片になれる!? 小学館刊行マンガ初のVRアニメ開発へ 画像
ニュース

「からかい上手の高木さん」あなたも西片になれる!? 小学館刊行マンガ初のVRアニメ開発へ

マンガ『からかい上手の高木さん』のVRアニメが開発決定。「Makuake」でのクラウドファンディングが9月4日より開始され、著者の山本崇一朗からコメントも到着した。小学館が刊行するマンガ作品としては、初のVRアニメーション化となる。

「リトルウィッチアカデミア」VRゲーム、「狼と香辛料VR」手掛けるプロジェクト“AniVR Japan”に参画 画像
ニュース

「リトルウィッチアカデミア」VRゲーム、「狼と香辛料VR」手掛けるプロジェクト“AniVR Japan”に参画

『狼と香辛料』の小説家・支倉凍砂と日本有数のVRスタートアップ・MyDearestが組成した、VRコンテンツをコミュニケートするプロジェクト「AniVR Japan」に、『リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース-(仮)』のUNIVRSが参画したことがわかった。

美少女ゲームがあらゆるデバイスで月額課金制の遊び放題に! ゲームプラットフォーム「OOParts」アルファ版始動 画像
ニュース

美少女ゲームがあらゆるデバイスで月額課金制の遊び放題に! ゲームプラットフォーム「OOParts」アルファ版始動

美少女ゲームをあらゆるデバイスでプレイできるゲームプラットフォーム「OOParts(オーパーツ)」が、8月30日にクローズドアルファ版をリリースした。

アニメ記事のファン参加型翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」、パイロット版がローンチ開始 画像
ニュース

アニメ記事のファン参加型翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」、パイロット版がローンチ開始

Tokyo Otaku Mode(TOM)は、イード、bitFlyer Blockchain、オタクコイン協会と共同で実証実験中のブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」について、8月29日にパイロット版をローンチした。

アニメニュースをブロックチェーン技術で全世界へ翻訳! イードほかオタクコイン協会4社による実証実験開始 画像
ニュース

アニメニュースをブロックチェーン技術で全世界へ翻訳! イードほかオタクコイン協会4社による実証実験開始

「アニメ!アニメ!」を運営するイードは、Tokyo Otaku Mode、bitFlyer Blockchain、オタクコイン協会とともに、ブロックチェーンを活用し独自トークンを用いた翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実証実験を開始しました。

「ハクション大魔王」が令和に蘇る 故・大平透氏さんの声をデジタルで再現した時報、ニッポン放送でオンエア 画像
ニュース

「ハクション大魔王」が令和に蘇る 故・大平透氏さんの声をデジタルで再現した時報、ニッポン放送でオンエア

アニメ『ハクション大魔王』でハクション大魔王役を担当していた大平透さんの声を、過去の収録音声を元に音声合成技術、デジタルボイスを用いて再現。現代に蘇ったハクション大魔王の声を使用したラジオ時報が、ニッポン放送にて2019年5月2日0時より順次放送される。

エンジニアはアニメを制作できるか? りょーちも監督らが審査する「アニメーションハッカソン」実施 画像
ニュース

エンジニアはアニメを制作できるか? りょーちも監督らが審査する「アニメーションハッカソン」実施

プリプロ主軸のアニメクリエイティブラボ「パンケーキ」が、エンジニアが集まりアニメを制作する“アニメーションハッカソン”を4月30日に実施することがわかった。

アニメ「ひもてはうす」のCG監督・鈴木鏡規謙が登壇 3Dアニメ制作の裏側を語るトークセッション開催 画像
ニュース

アニメ「ひもてはうす」のCG監督・鈴木鏡規謙が登壇 3Dアニメ制作の裏側を語るトークセッション開催

TVアニメ『ひもてはうす』にてCG・アニメーション監督をつとめた鈴木鏡規謙と、日本マイクロソフトのTechリードである田中洋が登壇する、3Dアニメーションのトークセッション「3Dアニメスタジオをつくろう!」Powered By Azureが、3月16日に開催される。

音声合成技術の時代に、声優の“発声権”を普及  81プロデュース×電通「デジタルボイスパレット」設立 画像
ニュース

音声合成技術の時代に、声優の“発声権”を普及 81プロデュース×電通「デジタルボイスパレット」設立

電通と声優プロダクション・81プロデュースは、音声合成技術の活用を促進する一般社会法人「デジタルボイスパレット」を共同で設立。11月1日より業務を開始することが発表された。

「ガンダム」喋る“ガンシェルジュ ハロ”が「逆襲のシャア」の会話機能アップデート!二次予約受付中 画像
ニュース

「ガンダム」喋る“ガンシェルジュ ハロ”が「逆襲のシャア」の会話機能アップデート!二次予約受付中

『機動戦士ガンダム』に登場するロボット・ハロとAI(人工知能)で会話できるコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」の会話機能が追加アップデートされることが決定。さらに、二次予約受付もプレミアムバンダイにてスタートした。

諏訪部順一&梶裕貴&福山潤が美容サポート! スマートミラー「novera」が予約受付開始 画像
ニュース

諏訪部順一&梶裕貴&福山潤が美容サポート! スマートミラー「novera」が予約受付開始

声優の諏訪部順一、梶裕貴、福山潤がアシスタントキャラクターを演じるスマートミラー「novera(ノベラ)」が、10月11日より予約受け付けをスタートした。最先端センシング技術を活用して対話やビューティーサポートを行う、次世代の化粧鏡だ。

ドワンゴ、アニメ作画支援AIを開発 擬人化キャラ“時季ヶ原姉弟”もデビューへ 画像
ニュース

ドワンゴ、アニメ作画支援AIを開発 擬人化キャラ“時季ヶ原姉弟”もデビューへ

ドワンゴの機械学習技術部門「Dwango Media Village」によるアニメーション制作支援技術が、アニメ映画『フリクリ プログレ』および大塚製薬「カロリーメイト」のアニメCM『すすめ、カロリーナ。』の一部に使用されたことがわかった。

ポリゴン・ピクチュアズとグリーが資本業務提携 マルチチャネル用コンテンツ共有システム開発へ 画像
ニュース

ポリゴン・ピクチュアズとグリーが資本業務提携 マルチチャネル用コンテンツ共有システム開発へ

ポリゴン・ピクチュアズとグリーが、ハイエンド3DCG技術基盤の共同開発を目的とする資本業務提携を締結した。アニメ、ゲーム、VR、VTuberなどをマルチチャネル展開するためのコンテンツ共有システム「SC2」を開発するとしている。

ニュース

"嫁"と一緒に暮らせる未来がやってきた! 世界初のバーチャルホームロボットに量産モデル誕生

“好きなキャラクターと一緒に暮らせる”世界初のバーチャルホームロボット「Gatebox」に、15万円(税抜)の量産モデルが誕生した。“嫁”と一緒に暮らせる世界をより身近にするガジェットとして注目を集めそうだ。

「ガンダム」“ハロ”がAI搭載型ロボットになって登場! お値段は約15万円 画像
ニュース

「ガンダム」“ハロ”がAI搭載型ロボットになって登場! お値段は約15万円

アニメ『機動戦士ガンダム』に関する会話を楽しむためのコミュニケーションロボットとして、「ハロ」にAI(人工知能)を搭載した「ガンシェルジュ ハロ」が登場。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、7月下旬より予約開始の予定だ。

マンガにAR技術を活用!comico連載「パステル家族」単行本1巻にスマホかざすと… 画像
ニュース

マンガにAR技術を活用!comico連載「パステル家族」単行本1巻にスマホかざすと…

マンガ・ノベルアプリ「comico」にて連載中の『パステル家族』が、AR(拡張現実)技術を活用した企画を実施することが決定した。“購入後にコンテンツが増えるコミック”をコンセプトに、誌面にスマホアプリをかざすと描き下ろし画像等が閲覧できるようになる。

「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が
ニュース

「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が"江戸祭"を彩る

スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』が、東京・お台場海浜公園内で3月17日に開催される「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」とコラボ。ゲーム本編でおなじみのサーヴァントと宝具の演出も楽しめる、ウォータープロジェクションマッピングの実施が決定した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 10