インターナショナル・メディア学院 アニメフェアで声優・アニソン歌手の夢の架け橋!アフレコ体験など | アニメ!アニメ!

インターナショナル・メディア学院 アニメフェアで声優・アニソン歌手の夢の架け橋!アフレコ体験など

特集 東京国際アニメフェア

[東京国際アニメフェアでアフレコ体験や相談会]

堀川りょうさんが学院長を務めるインターナショナル・メディア学院が、3月21日から4日間開催される東京国際アニメフェア2013にブース出展(ブース番号G-02・スクールゾーン)している。
ブースでは、学院の特長を紹介するほか、“プロ声優とのアフレコ体験”や“入所説明会&相談会”“特待生オーディション”などを行う。全国11ヶ所に養成所を持つインターナショナル・メディア学院だけに、21日、22日のビジネスデーも、注目を集めていた。
3月23日(土)、24日(日)は、東京国際アニメフェアもパブリックデーになる。ブースは多くの来場者で、さらに賑わいそうだ。

[インターナショナル・メディア学院の特長とは?]

数多い声優養成所のなかでも、インターナショナル・メディア学院が他の養成所と異なる特徴はどこにあるのだろうか?インターナショナル・メディア学院の教育の魅力を伺った。

--インターナショナル・メディア学院の他にない特徴は何でしょうか?
「学院長である有名声優の『ドラゴンボール』シリーズのベジータ役などで知られる堀川りょう学院長が、全ての校舎で全ての学院生を直接指導することですね。これは講義形式でなく、発声や滑舌・演技など基礎から丁寧にに教えています。」

--生徒さんはどういうかたが多いのですか。
「週1回のコース(1日2コマ・月8コマ)があるので幅広いです。学生さんやOL、会社員、またジュニアクラスからありますから小学生から60代のかたもいます。」

--声優になりたいと思った時に、挑戦しやすい感じですか?
「毎月入所出来ますし、プロダクションへの挑戦も年4回あります。コースは声優俳優コース(ベーシックコース・アドバンストコース・プロコース)はもちろん、アニソンコース・芸能マネージャー養成・シナリオコースなどがあります。」

--インターナショナル・メディア学院さんは、IAMグループとして声優・俳優プロダクション(IAM AGENCY・アズリードカンパニー)やコンテンツ制作会社などもあります。これらとの連携はありますか?
「確かに教育だけでないという強みはあります。
例えば、電子マンガのアプリケーションを開発しています。マンガを見ながらボイスドラマを楽しむものですが、ボイスドラマ及びマンガの文字は日本語バージョンと英語バージョンがあります。日本語の文字で日本語のボイスドラマを楽しむ、英語の文字で英語のボイスドラマを楽しめます。さらに、日本語の文字で英語のボイスドラマ、英語の文字で日本語のボイスドラマを楽しめる。文字とボイスドラマの日本語英語の切り替えが自由です。第1弾の『マジカルドリーマーズ』では、日米の声優にそれぞれ竹達彩奈さん・堀川りょう学院長・英語版ドラゴンボールのベジータ役のクリストファー・サバトさんら日米の有名声優が出演しています。第2弾「雨色ココア」では緑川光さん、平川大輔さん、下野紘さんも出演します。既にプロ声優として活躍中の宮健一さん・勝田詩織さんなど卒業生や、なかには在学生がこれに出演しています。比較的早くから活躍する場があります。」
「また、数々のヒット作を手がけてきた近藤薫さんが総合音楽プロデューサーの音楽レーベル IAM MUSICを設立しました。あわせて今年からアニソンコースも設けました」

お話を伺うと、丁寧な指導、それに加えて、実際に声優として活躍する場やチャンスが用意されているのがインターナショナル・メディア学院の印象だ。

[アフレコ経験にチャレンジ!]

実際にビジネスデーの22日にも、このアフレコ体験を楽しんでいる姿が見られた。アフレコ体験は、トライする人が主人公になるというもので、挑戦者はかなり楽しんでいる様子だった。難しそうに見えるが、実際は初心者でも、先輩が丁寧に教えてくれるので安心してチャレンジできる。
さらに『遊戯王5D’s』ドラガン役で人気の宮健一さんら関連プロダクション所属のプロ声優と共演するチャンスもあったりと、手軽に声優体験が可能だ。
また、アフレコの素材にも使われていた“アンチスター”のボイスドラマも気にしたい。「ガクセイウンドウ」の二次元のバンドの声優がリアルに活躍している話題のリアルのガールズバンドだ。

声優体験がちょっと気になる人は、東京国際アニメフェアに訪れた機会にインターナショナル・メディア学院のブースに立ち寄ってみてはどうだろうか?
そして、さらに声優や養成所が気になる時には、入所説明や相談を受けることも可能だ。もし、この場で入所手続きをすると東京国際アニメフェア限定の初月月謝が無料という特典があることも覚えておきたい。

さらに声優になりたいけど、どうしたらいいかわからない、自分の今の実力がプロの世界に通用するのか?と言うかたは、特待生オーディションを受けるのも可能だ。この成績に応じて、入所金や授業料が減額や免除になることあるそうだ。

インターナショナル・メディア学院
/http://iam.tv/
(東京国際アニメフェア2013:ブース番号G-02・スクールゾーン)

東京国際アニメフェア2013
/http://www.tokyoanime.jp/ja/
ビジネスデー: 3月21日(木)/3月22日(金)10:00~17:00
パブリックデー: 3月23日(土)/3月24日(日)10:00~18:00
会場: 東京ビッグサイト 東京国際展示場

IAM AGENCY
/http://iamagency.jp

アズリードカンパニー
/http://www.aslead-voice.co.jp/

IAM 電子出版
/http://emanga.jp.net/

IAM MUSIC
/http://www.iammusic.jp/

アンチスター 
/http://www.antistar.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集