「アニメ!アニメ!編集長による現代日本のアニメ俯瞰図」 現代映像プロデュース論3月2日開催 | アニメ!アニメ!

「アニメ!アニメ!編集長による現代日本のアニメ俯瞰図」 現代映像プロデュース論3月2日開催

ニュース

東京藝術大学大学院映像研究科の 「馬車道エッジズ 現代映像プロデュース論 2012-2013 〜アニメーションの仕掛人たち〜」の第5回が、3月2日(土)16時~17時半まで同大学院の横浜・馬車道校舎で開催される。
この講座は、アニメーションのプロデュースについて様々な講師を招き、話を聞くシリーズだ。受講は無料、事前登録不要で、当日先着順で受け付ける。

今シーズン最後となる第5回目、2日の講義は、これまでやや趣を変えて、アニメーション情報のウェブサイトである「アニメ!アニメ!」と「アニメ!アニメ!ビズ」の編集長である数土直志氏を講師とする。
講義では、アニメーション情報サイトの成り立ちやビジョンなどについて、また日本のアニメーションの現状や注目すべきトピックスについて語る。一般にあまりよく知られてないアニメ情報サイトについての話は興味深いものになるのでないだろうか。

「馬車道エッジズ 現代映像プロデュース論 2012-2013 〜アニメーションの仕掛人たち〜」は、東京藝術大学大学院映像研究科が院生や学生はもちろん、より広い人に向けてアニメーションのプロデュースについて知って貰いたいとして設けている。誰でも気軽に聴講できるのが特徴だ。
2012年-2013年のシーズンは、これまでに近藤光氏(ufotable代表取締役社長)、かまだゆたか氏(ProjectDoGA代表)、南雅彦氏(ボンズ代表取締役社長)、片岡義朗氏(ドワンゴ執行役員)が講師を務めた。「アニメ!アニメ!編集長による現代日本のアニメ俯瞰図」は、今シーズン最後の講義となる。

開催会場は、横浜のみなとみらい地区や関内地区からも近い東京藝術大学・馬車道校舎となる。事前申し込みは不要で、受講料も無料のため気軽に足を向けることが可能だ。


東京藝術大学大学院映像研究科 公開講座 馬車道エッジズ
現代映像プロデュース論 2012-2013
〜アニメーションの仕掛人たち〜
/http://animation.geidai.ac.jp/pd2012-2013/index.html

「アニメ!アニメ!」編集長による現代日本のアニメ俯瞰図
講師:数土直志(株式会社イード「アニメ!アニメ!」 編集長)
/http://animation.geidai.ac.jp/pd2012-2013/lecture5.html
日時: 2013年3月2日(土)16:00〜17:30(15:30開場予定)
会場: 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
(みなとみらい線「馬車道駅」5、7番出口を出てすぐ)
/http://animation.geidai.ac.jp/pd2012-2013/access.html
入場料: 受講料:無料(事前予約不要)

主催: 東京藝術大学大学院映像研究科
共催: 横浜市文化観光局
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集