三ツ矢雄二と日高のり子が朗読 「親が死ぬまでにしたい55のこと」がブレイク中 | アニメ!アニメ!

三ツ矢雄二と日高のり子が朗読 「親が死ぬまでにしたい55のこと」がブレイク中

ニュース

シリーズ15万部のベストセラー『親が死ぬまでにしたい55のこと』のスペシャルムービーが話題を呼んでいる。声優・三ツ矢雄二さんと日高のり子さんが本作を朗読する動画が、1月13日にYahoo!のトップページで紹介されたことをきっかけに再生回数が急上昇中だ。
BGMに使用されたシンガーソングライター・和紗さんの楽曲「覚えてますか」も注目を集め、1月13日付の「GyaO! 音楽タイトルデイリーランキング」で和紗さんが第1位を獲得した。同日の「GyaO! 音楽映像デイリーランキング」では本シリーズの映像がトップ10内に3つ同時ランクインを果たすなど、1日だけで約10万回の再生数を記録している。

この動画は、2012年12月に発売された和紗さんの新曲「覚えてますか」が『親が死ぬまでにしたい55のこと』の推薦曲に認定されたことを記念して制作されたものだ。
朗読はベテラン声優の三ツ矢雄二さんと日高のり子さんが担当した。三ツ矢雄二さんは、『タッチ』の上杉達也役や『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のマーティの吹替、近年はバラエティ番組でもお馴染みだ。日高のり子さんは『タッチ』の浅倉南役や『となりのトトロ』の草壁サツキ役で知られる。豪華なふたりのキャストになっている。

『親が死ぬまでにしたい55のこと』では、親子の何気ないやりとりや会話から生まれる絆や優しさ、温かさなどを伝える本作のストーリーを情感たっぷりに読み上げている。
YouTubeでは「とにかく泣ける」、「親孝行の意味を思い知らされた」等々反響が殺到しているとのことだ。口コミだけですでに総再生回数が35万回を突破した。普段忘れがちな親のありがたみを思い起こさせてくれる映像に仕上がっている。
また和紗さんの地元である京都のFM局・α-stationのチャートでは、発売から2カ月がたった今も『覚えてますか』へのリクエストがやまず、現在も3位にランクインするなどロングヒットの兆しを見せている。
[高橋克則]

和紗「覚えていますか」×「親が死ぬまでにしたい55のこと」スペシャルムービー
/http://senyu.tv/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集