「ウォーズまん」を食べて100万パワー? ファミマから「キン肉マン」中華まんシリーズ | アニメ!アニメ!

「ウォーズまん」を食べて100万パワー? ファミマから「キン肉マン」中華まんシリーズ

ファミリーマートの中華まんに、新たに「キン肉マン」シリーズが登場する。11月5日からシリーズ第1弾として「ウォーズまん」が約1万店で限定72万食の販売となる。

ニュース
ウォーズまん
  • ウォーズまん
  • ウォーズマン
  • キン肉マン、テリーマン、バッファローマン、ロビンマスク、ウォーズマン
  • ラーメンマン、ジェロニモ、キン肉万太郎、ブロッケンJr.
これまで様々なキャラクターとコラボしてきたファミリーマートの中華まんに、新たに「キン肉マン」シリーズが登場する。11月5日からシリーズ第1弾として「ウォーズまん」が、国内約1万店で限定72万食の販売となる。
数は少なくないが、一店舗あたり数を考えると場所によっては早々となくなる可能性もありそうだ。関心のある人は、11月5日に店頭で確認したい。

『キン肉マン』は、ゆでたまごさん原作・執筆のマンガだ。1979年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載開始された。2011年からは「週プレNEWS」にて『キン肉マン』が新シリーズとして連載中とロングランな支持を集める。
アニメも1983年にテレビ初放送されてる。今年はテレビシリーズスタートから30周年の節目の年でもある。

第1弾として発売される「ウォーズまん」は、人気超人の「ウォーズマン」をモチーフとしている。悪魔超人編にて「バッファローマン」と死闘を繰り広げたことで、印象に強く残っているファンも多い。
「ウォーズまん」の開発にあたっては、ゆでたまごさんが監修している。「ウォーズマン」が黒ずくめのボディにヘルメットとマスクを付けていることから、生地と中具も黒で統一した。 気になる中具は、鶏モモ肉や玉ねぎなどを入れたブラックカレーとなっている。価格は180円(税込)。

ファミリーマートでは2010年から、中華まんにてこうしたコラボを行ってきた。「初音ミク」の「はちゅねミク」や『ドラゴンクエスト』の「スライム」などで話題となってきた。
最近でも『モンスターズ・ユニバーシティ』とコラボしている。今回はまさに「肉まん」の真打ちが登場したと言っていいだろう。12月上旬の第2弾、2014年1月中旬の第3弾も楽しみに待ちたい。
[真狩祐志]

ファミリーマート
/http://www.family.co.jp/
集英社『キン肉マン』謝肉祭
/http://wpb.shueisha.co.jp/annex/kinniku_jc/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集