二ノ宮知子最新作「87CLOCKERS」 日・韓・台湾・香港で集英社初の同日発売 | アニメ!アニメ!

二ノ宮知子最新作「87CLOCKERS」 日・韓・台湾・香港で集英社初の同日発売

ニュース

『のだめカンタービレ』などの人気作品で知られる二ノ宮知子さんの最新作『87CLOCKERS』の単行本第1巻が、4月10日に集英社から発売される。この単行本が韓国、台湾、香港の東アジアの各国地域で日本と同日リリースされる。
いずれも各国・地域の言語に対応したもので、これらの地域では日本での発売と時差なく『87CLOCKERS』を楽しむことが出来る。集英社が日本語版と海外版を同時に発売するのは、これが初となる。急速にグローバル化が進み、同時展開ビジネスが進むなか、また新たな挑戦に乗り出す。

各国版はいずれも現地の出版社を通じて発売される。韓国版は大元C.I.から5000ウォン(約360円)、台湾版は東立から130台湾ドル(約360円)、香港・マカオ版はカルチャーコムから35香港ドル(約370円である。
集英社によれば、今回の試みは、アジア圏で人気の高い二ノ宮知子さんの新作を時差なく現地のファンに届けたいとの考えで決めた。同時にファンのニーズを掴むことで、コンテンツビジネスの新しい市場を開拓する狙いもある。集英社は今後も、新たな海外展開を検討する意向だ。

『87CLOCKERS』は、二ノ宮知子さん大旋風を巻き起こした『のだめカンタービレ』終了後、初の連載として話題を呼んだ。2011年6月25日発売の「ジャンプ改」VOL.1で連載開始後、作者出産準備のため休載、4月10日発売の「ジャンプ改」5月号で連載を再開する。
主人公は、草食系男子の音大生の一ノ瀬奏。ある冬の日、裸足でアパートの外に立っている美しい女の子ハナを目撃したことをきっかけに奏の生活は大きく変わり始める。

「ジャンプ改」 http://jumpx.jp/
発売日: 2012 年4月10日(土) (毎月10日発売)
定価: 500円(税込)  体裁: B5判、無線綴じ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 大河内一楼氏、台湾のクリエイターに向けて講演『Petit Fancy13』 画像 大河内一楼氏、台湾のクリエイターに向けて講演『Petit Fancy13』
  • ビットウェイ 香港で携帯マンガ事業スタート「NARUTO」など 画像 ビットウェイ 香港で携帯マンガ事業スタート「NARUTO」など
  • AFA2009 現地企業ブース マンガやフィギュアなど多様な展開 画像 AFA2009 現地企業ブース マンガやフィギュアなど多様な展開

特集