アニサマ 上海へ アニソンで日本と海外をつなぐ | アニメ!アニメ!

アニサマ 上海へ アニソンで日本と海外をつなぐ

イベント・レポート

 近年、日本の音楽シーンを牽引するアニメソング、そのなかでも際立った存在が毎年夏に行われる大型アニソンイベント「アニメロサマーライブ」(アニサマ)だ。そのアニサマが、2011年に海外に飛び出す。
 AG-ONEと文化放送は、2011年2月19日に海外初のアニサマとなる「Anisama in Shanghai -Only One-」を中国・上海で行うことを明らかにした。会場は国内外の大物アーティストがライブを行う1万2000人収容の上海大舞台、当日はステージづくりのため座席数はやや減るが、それでも8000人から9000人の動員を見込む大型ライブとなる。

 12月16日、都内にて、この「Anisama in Shanghai」の開催発表記者会見が行われた。記者会見には主催者となるAG-ONE中西孝代表取締役社長、文化放送三木明博代表取締役社長、ドワンゴ小林宏 代表取締役社長、そしてアーティストの遠藤正明さん、奥井雅美さん、岩田光央さんらが出席した。主催者からはイベントの意義を、アーティストからはライブにかける意気込みが語られた。
 中西社長は、もともと今回のライブは11月に予定をされていて、10月に中止が決まったイベントが発端にあったと話す。日本と中国は民間で密接な関係にあり、中国のアニメファンに向けてアニメーションン文化を大きく広げたいと11月のイベント中止が決まった時点で2月の開催を視野に入れた今回の企画を考えた。今回のライブが成功すれば、さらにフランスや米国でのイベントも考えたいと意欲的だ。

 遠藤正明さんは、「アニソンが持っている皆を元気にするパワーを伝えたい」とアニソンを海外に運ぶことを目指しているようだ。奥井雅美さんは「懸け橋になって、世界にまで届かせる。それでひとつになれれば」と文化の交流に力を注ぐ。
 岩田光央さんは声優ユニット「おれパラ」としての出演だ。声優が歌うことがどれだけ認知されているか、それを届けるのはチャレンジと考えているようだ。日本で人気の声優文化の普及に挑戦する。
 チケットは12月20日に「Anisama in Shanghai」公式サイトにて中国向けに発売を開始する。このほかに100名限定の日本から上海に行く、Anisama in Shanghai オフィシャルツアーも実施する。

       anisamashnghai.JPG

「Anisama in Shanghai -Only One-」
日時: 2011年2月19日(土) 13:00開場、15:00開演
会場: 上海大舞台
出演:
ALI PROJECT、遠藤正明、奥井雅美、おれパラ(岩田光央、小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎)、影山ヒロノブ、きただにひろし、栗林みな実、JAM Project、福山芳樹、May'n(50音順)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集