アニメ映画がテーマの連続講座 アニメ評論家藤津亮太5月から | アニメ!アニメ!

アニメ映画がテーマの連続講座 アニメ評論家藤津亮太5月から

新宿の工学院・朝日カレッジは、2010年5月8日からアニメ評論家の藤津亮太さんを講師にする連続講座「アニメ映画を読む」をスタートする。講座では各回異なる作品を取り上げて、作品が制作された背景を解説しつつ、ストーリーがどのような映像として語られているかを詳細

ニュース
 新宿の工学院・朝日カレッジは、2010年5月8日からアニメ評論家の藤津亮太さんを講師にする連続講座「アニメ映画を読む」をスタートする。講座では各回異なる作品を取り上げて、作品が制作された背景を解説しつつ、ストーリーがどのような映像として語られているかを詳細に追うとしている。
 今回取り上げられる作品は、第1回が『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。第2回、第3回はそれぞれ『千と千尋の神隠し』、『太陽の王子ホルスの大冒険』である。いずれもアニメファンの間ではよく知られた作品だが、視点を変えることでまた作品の見方も変わるものだ。藤津亮太さんの映画の読み方が、そうした新たな視点を与えることになりそうだ。

 新宿の工学院・朝日カレッジは、朝日JTB・交流文化塾と工学院大学が提携して運営をしている。ビジネスマン向けの講座や工学院の得意とする理工系のプログラムを豊富に揃える。サブカルチャー分野も、新しい分野として力が入れられている。
 藤津亮太さんは、昨年秋にも「アニメ史・試論」と題した連続講座を担当している。こちらはアニメ文化を全体的に捉えるものであったが、今回は作品を通じてのアプローチとなる。

 講座は第1回が5月8日、その後は5月22日、6月12日と続く、いずれも土曜日で時間は16時から18時を予定する。受講料は3回セット一般7500円である。当代きってのアニメ作品の論客である藤津亮太さんの講座が注目される。

工学院・朝日カレッジ
/http://www.asahiculture-shinjuku.com/kogakuin/

「アニメ映画を読む」
/http://www.asahiculture-shinjuku.com/kogakuin/koza/2010/02/4620.html

講師: アニメ評論家 藤津亮太
日程: 5月8日、5月22日、6月12日
土曜日 16時~18時
受講料: 3回 一般7500円
[カリキュラム]
第1回 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
第2回 『千と千尋の神隠し』
第3回 『太陽の王子ホルスの大冒険』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集