百日紅 | アニメ!アニメ!

百日紅

百日紅~Miss HOKUSAI~

5月9日(土)より TOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿ほか全国ロードショー

イントロダクション

日本を代表する超豪華キャスト&一流スタッフが結集、 杉浦日向子の世界がスクリーンに咲き乱れる!

『河童のクゥと夏休み』や『クレヨンしんちゃん』シリーズなど、オトナが泣けるアニメーション作家として評価の高い原 恵一監督が、自身が敬愛してやまない杉浦日向子の「百日紅」を初の長篇映画化。若くしてこの世を去った彼女が20代後半に描いた本作は、発表から30年あまり経った今もなお、傑作として多くの人に愛されている。 主人公の浮世絵師を演じるのは杉浦作品大ファンの女優、杏。父であり師匠でもある葛飾北斎を松重 豊、ほか濱田 岳、高良健吾、美保 純、清水詩音、筒井道隆、麻生久美子そして立川談春、と日本を代表する演技派・個性派の豪華キャストが結集。さらに入野自由、矢島晶子、藤原啓治の実力派声優の三人が脇を固める。活気あふれる江戸の街や人々、そして浮世絵の世界を現代に甦らせるために監督が初タッグを組んだのは、国際的に評価の高いProduction I.G。さらに、本作の主題歌が椎名林檎が歌う「最果てが見たい」に決定した。 この超豪華な面々に海外からも高い注目が集まっており、早くもフランスやイギリスでの配給が決定。2015年、日本でも世界でも、<百日紅>がもりもりと咲き乱れる!

制作:Production I.G
配給:東京テアトル
宣伝:ミラクルヴォイス
©2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

『百日紅~Miss HOKUSAI~』作品情報

STORY

百日紅(さるすべり)の花が咲く――お栄と北斎、仲間達のにぎやかな日々がはじまる

浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。雑然とした家に集う善次郎や国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら絵師としての人生を謳歌している。今日も江戸は、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。
江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテインメント! 時を超えて現代へ紡がれる人生讃歌の傑作が誕生しました。

『百日紅~Miss HOKUSAI~』

CAST

お栄/CV. 杏
鉄蔵(葛飾北斎)/CV. 松重 豊
池田善次郎(渓斎英泉)/CV. 濱田 岳
歌川国直/CV. 高良健吾
こと/CV. 美保 純
お猶/CV. 清水詩音
岩窪初五郎(魚屋北渓)/CV. 筒井道隆
花魁 小夜衣/CV. 麻生久美子
萬字堂/CV. 立川談春
吉弥/CV. 入野自由
茶屋の子供/CV. 矢島晶子
遣いの武士/CV. 藤原啓治

STAFF

原作:杉浦日向子「百日紅」
監督:原 恵一
主題歌:椎名林檎「最果てが見たい」(ユニバーサル・ミュージック)
脚本:丸尾みほ
キャラクターデザイン:板津匡覧
美術監督:大野広司
色彩設計:橋本 賢

原 恵一監督インタビュー 「杉浦日向子作品は嫉妬するぐらい好き」

原恵一

―――『百日紅』は杉浦さんのなかでもとりわけ好きな作品だったので、躊躇なかった

5月9日に、長編アニメ映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』が全国公開となる。2005年に世を去った杉浦日向子のマンガを原作に、日本を代表するアニメーション監督である原 恵一監督が映像化した話題作だ。
原監督は『カラフル』はアヌシー国際アニメーション映画祭にて長編部門で審査員特別賞と観客賞を同時受賞するなど、海外でも高い評価を得ている。
その原恵一監督が手がける5年ぶりの長編アニメ映画は、どのような想いで作られたのだろうか?本作に関わるきっかけや制作についてお話を伺った。

前編 »

後編 »

杏 インタビュー「お栄としてそこに存在できたことはとても面白かった」

杏

―――アニメーションの面白さは筆で描けるものはなんでも具現化することができること

モデルのキャリアをベースに女優としても映画やドラマで活躍する才色兼備な人、杏さん。「取材で“次は何に挑戦したいですか?”って聞かれると、アニメーションの声の仕事と答えていたんです」という彼女の願いは『百日紅~Miss HOKUSAI~』によって叶った。
演じたのは主人公のお栄、23歳。職業は浮世絵師。父はかの有名な葛飾北斎。もともと原作ファンだった杏さんが映画の魅力、江戸に生きた女性・お栄の魅力、日本の美術の魅力を語る。

続きを読む »

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

原恵一「百日紅」 毎日映画コンクールでアニメーション映画賞に輝く 大藤賞に「水準原点」 画像
ニュース

原恵一「百日紅」 毎日映画コンクールでアニメーション映画賞に輝く 大藤賞に「水準原点」

第70回毎日映画コンクール アニメーション映画賞に原恵一監督の『百日紅~Miss HOKUSAI~』が、大藤信郎賞には折笠良の『水準原点』が選ばれた。

第70回毎日映画コンクール アニメーション部門候補に「バケモノの子」「ここさけ」「百日紅」など 画像
ニュース

第70回毎日映画コンクール アニメーション部門候補に「バケモノの子」「ここさけ」「百日紅」など

毎日新聞とスポーツニッポン新聞社が主催する映画賞である第70回毎日映画コンクールのノミネート作品を発表した。アニメーション部門は15作品の名前が挙げられている。

「百日紅」と「恋人たち」でコラボトーク 原恵一監督と橋口亮輔監督がじっくり語る 画像
ニュース

「百日紅」と「恋人たち」でコラボトーク 原恵一監督と橋口亮輔監督がじっくり語る

原 恵一監督と橋口亮輔監督のトークショー付きオールナイト上映会が12月12日(土)に開催されることが決定した。

アジア太平洋映画賞 最優秀アニメーション映画賞に「百日紅」、最優秀女優賞に樹木希林 画像
ニュース

アジア太平洋映画賞 最優秀アニメーション映画賞に「百日紅」、最優秀女優賞に樹木希林

第9回アジア太平洋映画賞の最優秀アニメーション映画賞に日本から『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』(原恵一監督)が輝いた。

「百日紅~Miss HOKUSAI~」原 恵一監督インタビュー 後編 幸福と重荷の両方を背負って作った 画像
インタビュー

「百日紅~Miss HOKUSAI~」原 恵一監督インタビュー 後編 幸福と重荷の両方を背負って作った

11月26日に、海外の映画祭で多くの賞を受賞した『百日紅~Miss HOKUSAI~』のDVD&Blu-rayが発売する。原監督に前編に引き続き本作について、当時のエピソードも交えて語っていただいた。

「百日紅~Miss HOKUSAI~」原 恵一監督インタビュー 前編 杉浦さんがいたら、聞きたいことがたくさんあった 画像
インタビュー

「百日紅~Miss HOKUSAI~」原 恵一監督インタビュー 前編 杉浦さんがいたら、聞きたいことがたくさんあった

アヌシー国際アニメーション映画祭をはじめ数多くの受賞した『百日紅~Miss HOKUSAI~』DVD&Blu-rayが11月26日発売する。原監督に本作について伺った。

「百日紅」原恵一が東京国際映画祭に登壇 “江戸と現代は地続きなのを伝えたい” 画像
イベント・レポート

「百日紅」原恵一が東京国際映画祭に登壇 “江戸と現代は地続きなのを伝えたい”

10月25日、第28回東京国際映画祭で映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』の上映会が新宿ピカデリーにて開催された。舞台挨拶には原恵一監督が登壇し、作品に込めた想いを語った。

スペインのシッチェス国際映画祭 「百日紅」が最優秀アニメーション賞 「アイアムアヒーロー」も2部門受賞 画像
ニュース

スペインのシッチェス国際映画祭 「百日紅」が最優秀アニメーション賞 「アイアムアヒーロー」も2部門受賞

第48回シッチェス・カタロニア国際ファンタステック映画祭で、日本の映画が大きな賞に輝いた。『百日紅』が最優秀アニメーション映画賞,『アイアムアヒーロー』が観客賞、特殊効果賞を受賞した。

アジア太平洋映画賞長編アニメーション部門 日本から「百日紅」「思い出のマーニー」がノミネート 画像
ニュース

アジア太平洋映画賞長編アニメーション部門 日本から「百日紅」「思い出のマーニー」がノミネート

アジア太平洋映画賞長編アニメーション部門に日本から原恵一監督の『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』、米林宏昌監督の『思い出のマーニー』が候補作に選ばれた。

原恵一監督「百日紅」がフランス公開! BS11でインタビューやメイキングの記念特別放送 画像
ニュース

原恵一監督「百日紅」がフランス公開! BS11でインタビューやメイキングの記念特別放送

原恵一監督作『百日紅~Miss HOKUSAI~』のフランスでの劇場公開を記念した特罰番組が、2015年9月29日の24時30分から、BS11にて放送される。

「百日紅」カナダ・ファンタジア国際映画祭で3冠 今敏賞、長編アニメーション観客賞ほか 画像
ニュース

「百日紅」カナダ・ファンタジア国際映画祭で3冠 今敏賞、長編アニメーション観客賞ほか

『百日紅~Miss HOKUSAI~』が第19回ファンタジア国際映画祭にて3冠受賞を成し遂げた。イベントは、カナダ・モントリオールで開催されている

原恵一監督「百日紅」、アヌシー国際映画祭で長編部門審査員賞を受賞 画像
ニュース

原恵一監督「百日紅」、アヌシー国際映画祭で長編部門審査員賞を受賞

アヌシー国際アニメーション映画祭の長編アニメーション部門で日本の原恵一監督が『百日紅 Miss HOKUSAI』が審査員(Jury Award)を受賞した。

アヌシー国際アニメーション映画祭に原恵一監督 杉浦日向子の世界を届けにきた 画像
イベント・レポート

アヌシー国際アニメーション映画祭に原恵一監督 杉浦日向子の世界を届けにきた

アヌシー国際アニメーション映画祭で『百日紅~Miss HOKUSAI~』が上映された。メイン会場のGRNDE SALLEでは公式上映に加えて原監督による舞台挨拶があり、さらに監督はこの後、映画祭での記者会見に挑んだ。

『百日紅~Miss HOKUSAI~』原 恵一×『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』安彦良和スペシャル対談 画像
インタビュー

『百日紅~Miss HOKUSAI~』原 恵一×『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』安彦良和スペシャル対談

杉浦日向子原作の『百日紅』を映像化した原 恵一監督と『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』で25年ぶりにアニメの世界に戻って来た安彦良和総監督のスペシャル対談をお届けする。

「百日紅」メイキング映像 テアトル新宿で特別上映開始、初日は原監督が生コメント 画像
ニュース

「百日紅」メイキング映像 テアトル新宿で特別上映開始、初日は原監督が生コメント

『百日紅(さるすべり) ~Miss HOKUSAI~』が全国公開され、好評を博している。テアトル新宿では本作のメイキング映像の特別上映を開始する。

「百日紅」初日舞台挨拶、松重豊アフレコ3時間で終了し物足りない…? 画像
イベント・レポート

「百日紅」初日舞台挨拶、松重豊アフレコ3時間で終了し物足りない…?

“大人が泣けるアニメ”を次々と世に送り出す原恵一監督の最新映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』が5月9日(土)に公開を迎え、声優を務めた杏、松重豊、濱田岳、立川談春、清水詩音が初回上映前の舞台挨拶に登壇した。

「百日紅」は海外にどう映る? 原恵一監督、外国特派員協会で記者会見 画像
イベント・レポート

「百日紅」は海外にどう映る? 原恵一監督、外国特派員協会で記者会見

5月9日から全国公開となった『百日紅~Miss HOKUSAI~』が早くも海外からも注目を集めている。8日には日本外国特派員協会で本作の試写上映会と記者会見が開催された。

「百日紅~Miss HOKUSAI~」杏が語る、江戸に生きた女性・お栄の魅力 画像
インタビュー

「百日紅~Miss HOKUSAI~」杏が語る、江戸に生きた女性・お栄の魅力

モデルのキャリアをベースに女優としても映画やドラマで活躍する才色兼備な人、杏さん。「取材で“次は何に挑戦したいですか?”って聞かれると、アニメーションの声の仕事と答えていたんです」という。

『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』原 恵一監督インタビュー‐後編‐「女性に観てもらいたい」 画像
インタビュー

『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』原 恵一監督インタビュー‐後編‐「女性に観てもらいたい」

5月9日に全国公開となる長編アニメ映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』。映画公開を前の原 恵一監督インタビュー後編は、作品の背景やみどころなどについてお話をいただいた。

『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』原 恵一監督インタビュー‐前編‐ 「杉浦日向子作品は嫉妬するぐらい好き」 画像
インタビュー

『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』原 恵一監督インタビュー‐前編‐ 「杉浦日向子作品は嫉妬するぐらい好き」

5月9日に『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』が全国公開となる。監督は原恵一、5年ぶりの長編アニメはどのような想いで作られたのか。原監督にお話を伺った。

杏が演じ、原 恵一が監督した「百日紅」とは? 原作者・杉浦日向子の作品の魅力 画像
ニュース

杏が演じ、原 恵一が監督した「百日紅」とは? 原作者・杉浦日向子の作品の魅力

5月9日に映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』が公開。主人公・お栄の声を演じるのは杏、監督は世界で注目の原 恵一だ。ではその原作者は?江戸風俗研究家・杉浦日向子に迫った。

キャストが着物姿で登場、「百日紅」ジャパンプレミア 監督から自信の言葉も 画像
イベント・レポート

キャストが着物姿で登場、「百日紅」ジャパンプレミア 監督から自信の言葉も

5月9日から公開が始まる『百日紅~Miss HOKUSAI~』のジャパンプレミアが4月28日に行われた。着物姿で現れた豪華キャストが作品への想いを語った。

「百日紅」が仏アヌシー国際アニメーション映画祭出品 ジャパンプレミアで明らかに 画像
ニュース

「百日紅」が仏アヌシー国際アニメーション映画祭出品 ジャパンプレミアで明らかに

原恵一監督最新アニメーション『百日紅~Miss HOKUSAI~』ジャパンプレミアが4月28日(火)に開催され、声優を務めた杏、松重豊、濱田岳、清水詩音、原監督が和装で舞台挨拶に臨んだ。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2