「百日紅」カナダ・ファンタジア国際映画祭で3冠 今敏賞、長編アニメーション観客賞ほか | アニメ!アニメ!

「百日紅」カナダ・ファンタジア国際映画祭で3冠 今敏賞、長編アニメーション観客賞ほか

『百日紅~Miss HOKUSAI~』が第19回ファンタジア国際映画祭にて3冠受賞を成し遂げた。イベントは、カナダ・モントリオールで開催されている

ニュース
カナダ・ファンタジア国際映画祭より
  • カナダ・ファンタジア国際映画祭より
  • カナダ・ファンタジア国際映画祭より
  • カナダ・ファンタジア国際映画祭より
  • (C)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
  • (C)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
  • (C)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
  • (C)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
2015年5月より全国公開された長編劇場アニメ『百日紅~Miss HOKUSAI~』が、再び海外で大きな賞に輝いた。カナダ・モントリオールで開催されている第19回ファンタジア国際映画祭にて3冠受賞を成し遂げた。
今敏賞(長編アニメーション優秀賞)、セカンス賞 亜細亜映画優秀賞、長編アニメーション 観客賞を受賞。先日のフランス・アヌシー国際アニメーション映画祭に続き、海外映画祭での受賞は4冠となる快挙だ。

ファンタジア映画祭は、毎年7月にカナダ・モントリオールで開催されている国際映画祭だ。アジア、北米、ヨーロッパを中心に各国から厳選された作品が上映され、ジャンル映画の映画祭としては北米最大級を誇っている。近年、13万人以上の映画ファンが参加し、年々その規模を拡大している。
『百日紅』は本映画祭にて、7月14日に北米プレミアムをかねてオープニングフィルムとして上映された。大盛況を博したが、その勢いが受賞につながった。

『百日紅』は、今後もさらなる海外での活躍が期待される。10月にはスペインのシッチェスにて開催される第48回シッチェス国際ファンタスティック映画祭にて、メインコンペ部門である「Official Fantastic部門」に出品予定だ。さらに9月以降、フランス、イギリスを皮切りに海外15カ国と地域の配給が決定している。

また日本では、Blu-ray/DVDが11月26日に発売することが決定した。Blu-rayの特装限定版には、特典ディスクにメイキング映像が収録されるほか、スタッフインタビューや設定資料を掲載した解説書、オーディオコメンタリーが収録される。またキャラクターデザイン・作画監督の板津匡覧描き下ろし特製BOX付きスペシャルパッケージ仕様となる。
価格は税抜きで、Blu-ray特装限定版が7800円、Blu-ray通常版が4800円、DVDが3800円だ。

なおBlu-ray/DVDと絵コンテ集のセットが、Amazonとバンダイビジュアル公式通販サイトで発売となる。本編の絵コンテはもちろん、原恵一さん描き下ろし「幻の追加カット」の絵コンテも収録される。
Blu-ray特装限定版とのセットが9600円、Blu-ray通常版とのセットが6600円、DVD版とのセットは5600円だ。

『百日紅~Miss HOKUSAI~』
(C)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集