配信アプリ「17LIVE」×「超!アニメディア」ボイスドラマ出演オーディション中間結果発表! 上位9名インタビュー | アニメ!アニメ!

配信アプリ「17LIVE」×「超!アニメディア」ボイスドラマ出演オーディション中間結果発表! 上位9名インタビュー

人気ライブ配信アプリ「17LIVE」とアニメ情報ポータルサイト「超!アニメディア」がコラボした、「ボイスドラマ出演オーディション」が開催! 今回は最終オーディションに向けた、中間結果上位9名の熱い思いをインタビューでお届けします。

インタビュー
注目記事
ボイスドラマ出演オーディション
  • ボイスドラマ出演オーディション
  • 1位 大師堂かな
  • 1位 大師堂かな
  • 1位 大師堂かな
  • 2位 柚木律
  • 2位 柚木律
  • 3位 南さや
  • 3位 南さや
大人気ライブ配信アプリ「17LIVE」とアニメ情報ポータルサイト「超!アニメディア」がコラボした、「ボイスドラマ出演オーディション」が開催! 最終オーディションに向けた、中間結果上位9名の熱い思いをインタビューでお届けします。キラキラ輝く彼女、彼らの姿をぜひご覧あれ!

第1位 大師堂かな(だいしどう かな)




絶対に人気声優になってみせるので、そばで見守ってください!

――自己紹介をお願いします。
INSPIONエージェンシーの新人声優、大師堂かなです。17LIVEでは、毎日配信しながら声優としての経験や実績につながる挑戦をしています!

――声優を志したキッカケは?
小学4年生のときに、友達から「かなちゃんの声は変わってる」と言われたことがあったんです。普通ならちょっと傷つく言葉だと思うんですけど、当時の私はなぜか「声が変わっているなら、その声を生かして、声優になってみようかな?」と前向きに考えていました(笑)。
その後、中学生のときにハマったTVアニメ『FAIRY TAIL』に出演されていた釘宮理恵さん、平野綾さんの演技にものすごく感動して、本気で声優を目指すようになりました。今はこの特徴的な声を生かして、幅広いキャラクターを演じられる声優を目指して頑張っています!



――17LIVEを始めたキッカケは?
「『「大師堂かな』を知ってもらう機会を増やすこと、そして、ファンになってくださった方と交流できる場所を持ちたい!」と、事務所に相談したところ、17LIVEを提案していただいたことがきっかけです。これまで動画投稿も配信活動も未経験だったので、わからないことだらけですが、今ではとても楽しく配信しています。

――17LIVEで配信したことで、ご自身に変化はありましたか?
まず、作品デビューできたことですね! イベントを勝ち抜いて、2020年に『ドラゴンエッグ』というゲームで「【紅姫】ゾディアック」というキャラクターを演じさせいただきました。17LIVEでは定期的に作品に出演できるチャンスがあるので、とてもモチベーションが上がります(笑)。
今回の「ボイスドラマオーディション」でも絶対に1位になりたくて、配信活動をすごく頑張っています。イベント中は毎日5~7時間は配信して、最終日には16時間の長時間配信にも挑戦しました。そんな私の姿を見守ってくれたリスナーの方々もたくさん応援してくださって、中間結果で見事1位になることができました! 飛び上がるくらいうれしかったです!

――将来の夢や目標を教えてください。
アニメやゲームにたくさん出演して、子供からお年寄りまで誰もが知っている声優になることです! 目標にしている大先輩は、大谷育江さんや釘宮理恵さんです。お2人とも一度聴いただけで覚えてしまうほど特徴的な声をお持ちですが、その声質に縛られず、むしろ存分に生かして幅広いキャラクターを演じていらっしゃいます。私も自分の声質が武器になるようにもっともっと演技力を磨いて、人間に限らず多種多彩なキャラクターを演じられるようになりたいです!



――ボイスドラマに出演できたとしたら、どんな役を演じたいですですか?
演じられるなら、どんなキャラクターでも全力で臨みたいです! 得意な役柄は、元気な女の子やマスコットキャラクターですね。ツンデレやヤンデレといった性格に特徴のあるキャラクターも演じていて楽しいです!

――それでは、最終オーディションへの意気込みをお願いします。
ボイスドラマ出演権を絶対に勝ち取って、もっと多くの方に「大師堂かな」を知ってもらい、声優としての活動の場をもっと広げていきたいです。まだまだ未熟な私ですが、誰もが知っているような声優になれるよう努力し続けますので、そばで見守っていただけたら嬉しいです! まずは17LIVEでの私の配信に遊びに来てください♪ 一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!

第2位 柚木律(ゆずきりつ)




俳優と声優、どちらでも活躍できる役者になってみせます!

――自己紹介をお願いします。
柚木律です。駆け出しですが俳優として活動しています。実は2020年1月まで東京大学の法科大学院に通って弁護士になるための勉強をしていたのですが、「表現に自分の全てをかけたい」という気持ちが湧き出てきて、その勢いのまま芸能界に飛び込みました。現在は17LIVEで配信活動をしながら、俳優業、声優業、モデル業といろいろなチャレンジをしています!

――弁護士志望から役者業に転向。劇的な変化ですね。
2019年末に酷く体調を崩してしまったことがキッカケでした。精神的にもどん底に落ちていたのですが、そんななかで映画やアニメなどで役者の方々の素晴らしい演技に励まされ、「このままで人生を終わりたくない!」と強く思いました。そして、人生を賭けるだけの夢ってなんだろうと考えたときに、強くイメージできたのが“表現すること”だったんです。その思いに至ってからは、すぐに大学に休学届を出して、芸能活動をスタートさせました。自分のことながら、思い切ったことをしたなと思います(笑)。

――影響を受けた俳優、声優は?
芸能界に飛び込むキッカケとなったのは、俳優の広瀬すずさんの涙です。『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』という映画のメイキングで、カットがかかった後に広瀬さんが見せた涙に衝撃を受けました。本気で表現する人にしかできない表情なのだろうと思いました。
アニメは『僕のヒーローアカデミア』が大好きで、“夢を追う力”をもらっています。佐倉綾音さん演じる麗日お茶子ちゃんは、登場するたびにキュンキュンしてしまいます。「役」という他人事を自分事として、喜び悲しめる役者さんに惹かれます。


――17LIVEで配信し始めたわけは?
なんの後ろ盾もないまま芸能活動を始めたので、私自身を知ってもらう機会を持つために配信活動を始めました。現代は、自分の力だけでも、世間に自分を売り込むことができる時代だと思います。その手段としてさまざまな人が集まる17LIVEは、すごく可能性に満ちあふれた場所だと感じています。

――イベントに参加してどうでしたか?
今回はイベント中、好きなアニメやお芝居について話すことが多かったので、自分の“ワクワク”を素直に伝えていけました。出演への熱意を毎日伝えると配信も熱気を帯びていき、誰かを楽しませるにはまず自分自身が全力で楽しむことが大切だなと思いました。同時に、声に出して行動していけば、無謀に思える夢も現実的な目標になっていくことを実感しました!

――将来の目標を教えてください。
声優としても、俳優としても、求められる表現者になることです。二足の草鞋を履くことの難しさは想像以上にあると思うのですが、視聴者の方々を納得させられる実力を披露できるように努力を続けていきたいです。

――声優と俳優が、柚木さんにとって2本柱になることが目標なんですね。
そうですね。求められる技術に違いはあっても、役として物語を担うことに差はないと思います。どちらの魅力も伝えていける役者になりたいです。それが、私を支えてくれた映画やアニメに対する、私なりの恩返しです。

――最終オーディションへの意気込みをお願いします。
ボイスドラマ出演に向けて、集中して声の演技トレーニングを行っています。オーディションではぜひその成果をご覧いただきたいです。イベント開始からたった2ヵ月間ですが、この短期間での柚木律の成長ぶりにぜひ期待してください!

第3位 南さや




“声優ライバー”という存在を私の活動を通して広めたい!

――自己紹介をお願いします。
本名の南さやでライバー&声優活動をしています。17LIVEでは、キャラクターボイスのオーディションイベントにも積極的に参加していて、ゲーム『刻のイシュタリア』の楊貴妃役など4キャラクターのボイスを担当させていただきました。

――17LIVEでは普段どのような配信をされていますか?
リスナーの方々からリクエストをいただいて、キャラクターの声真似をしながら配信することが多いです。実は昔から声真似が得意で、大好きなキャラクターができるとよく声真似に挑戦していたんです。そのことがキッカケで声優というお仕事にも興味を持つようになりました。
最近よくやっている声真似は、『ひぐらしのなく頃に』シリーズの竜宮レナちゃんと古手梨花ちゃんと鷹野三四ちゃんです。どの子も個性的なので、3人続けて演じたときなどはリスナーの方々にすごく驚かれます(笑)。

――その演じ分けはすごいですね。
いろんなキャラクターを演じるのが楽しくて、自然にできるようになりました。それにリスナーの方々もすごく喜んでくれるんですよ。そもそも声優を目指そうと本気で思ったのも、リスナーの方々のおかげでした。昔は憧れるばかりでしたが、リスナーの方々に背中を押されてボイスオーディションイベントに参加した結果、役をいただくことができたんです。本当に嬉しかったですし、挑戦することの大切さも強く感じました。

――得意な役柄はありますか?
演じて楽しい役柄は広くて、そのなかでもかわいい系に大人っぽい系、あと元気系が好きですね。最近では、男の子キャラクターの声真似も積極的にチャレンジしています。


――今後、挑戦してみたいことは?
リスナーの方々からの熱い応援のおかげで、「声優アニメディアに取り上げられる」という夢が叶ったので、その感謝の気持ちを配信活動の中で表現したいですね。考えていることのひとつは、17LIVE内での“声優”の注目度を上げることです。「声が大きな魅力になる」ということをもっと知ってもらい、ライバー・リスナーを問わず盛り上がるような配信を心がけたいと思います。

――最終オーディションに向けての意気込みをお願いします。
ボイスドラマ出演権の獲得も目標ですが、私のような“声優ライバー”という存在を広める機会になれたらと思います。私のライバー活動を通して「独学でも頑張ればプロの声優になれる」ということを知ってもらい、17LIVEでの表現活動がもっと活発になったら嬉しいです。私に興味を持ってくださった方はぜひ配信にいらしてください。いろんな声であなたを元気に、そして笑顔にさせていただきます!

4位~9位もご紹介!



4位 はるかす。



――自己紹介をお願いします。
17LIVE歴4年目の「はるかす。」です! ゲームタレントになることを夢に17LIVEをはじめましたが、イベントをキッカケに、学生時代に夢見ていた声優をまた目指すことに決めました。配信では、ひたすら喋ったり踊ったり、企画をしたりなど、視聴者の方が楽しめる配信をしています!

――今回選ばれた感想を教えてください。
「超!アニメディア」という昔からある素敵な声優さんの情報サイトに載せていただけることが本当に夢のようです! ファンの方々も「超!アニメディア」を読んでいる、過去に読んでいたという方が多いです。皆さんが知っている「超!アニメディア」に載れたので、一緒に喜んでもらえたらと思います! アニメディア最高!

――応援してくれた皆様へコメントをお願い致します。
私の夢を応援してくれてありがとう! 私の背中を押してくれて、最後まで応援してくれた皆のおかげで今こうして夢のような機会をもらえています! 諦めないで夢を追いかけていられるのは間違いなくファンの皆さんのおかげです。一人だったら諦めたり心が折れていたり、自分なんか……と追いかけることすらしてなかったかもしれない。初めて載ったのが「超!アニメディア」と言われるように、これからどんどん成長して活躍の場を拡げられるよう頑張っていくので、これからも応援してくれたら嬉しいです!

――最終オーディションに向けた意気込みを教えてください。
気持ちは誰にも負けていないくらいの自信があります。

――最後にアピールしたいことなどあれば教えてください。
声優になりたい気持ち、ゲームやアニメが好きな気持ち、誰にも負けません! オーディションを勝ち取って、作品に携わりたいです! よろしくお願いします!

5位 佐々木みう



――自己紹介をお願いします。
佐々木みうです。アニメが好きでよく見ているので、今回アニメディアのイベントに参加させていただけてとても嬉しく思っております! 普段の役者の仕事を生かし、ぜひ声でのお芝居にも挑戦してみたいです。よろしくお願いいたします。

――今回選ばれた感想を教えてください。
イベント参加は新しいチャレンジだったので、応援してくださる皆様の反応にドキドキしていたのですが、「やりたいことをやったら良いよ」と温かく応援していただけたので、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

――応援してくれた皆様へコメントをお願い致します。
いつも温かい応援に助けられています。本当にありがとう!

――最終オーディションに向けた意気込みを教えてください。
自信があるとは言えませんが、とにかく精一杯気持ちを伝えることができたら良いなと思っています!

――最後にアピールしたいことなどあれば教えてください。
今年の4月でワンセブンライブを始めて4年目になりました。こんなにも長く続けられていることに自分でも驚きですし、長く続けたから見えた景色がたくさんありました。
このイベントをリスナーの皆様と一緒に、新しいチャレンジの第一歩にできたら嬉しいです。よろしくお願いします。

6位 矢島諒



――自己紹介をお願いします。
シンガーの矢島諒です。イメージカラーは青です。

――今回選ばれた感想を教えてください。
新たな挑戦ということもあり、率直に嬉しいの一言に尽きます。

――応援してくれた皆様へコメントをお願い致します。
どんな時も毎日配信を見て支えてくれる皆さんがいるからこそ今の僕がいます。
あらためていつも温かな応援をありがとうございます。今後とも矢島諒を、よろしくお願いします!

――最終オーディションに向けた意気込みを教えてください。
新しい挑戦、シンガーである持ち前の声を生かし、ファンの皆と掴んだこのチャンス勝ち取ります。

――最後にアピールしたいことなどあれば教えてください。
志村けんさんのモノマネが得意です(歌の途中で志村けんさんに切り替えることも得意です)。

7位 かなまる



――自己紹介をお願いします。
来年小学生になる娘を子育てしながら、音楽活動しております。ママアーティスト・かなまるです! “ママでも夢を叶えられる!”をスローガンにファンの皆様と二人三脚で、夢や目標に向かって突き進んでいる毎日です。私の歌と声で皆を笑顔で幸せにして、誰かの生きる糧になれたらと思っております。

――今回選ばれた感想を教えてください。
入賞を目指す! 争う!ではなく、配信・イベントを楽しむというスタンスで参加を決意しました。その結果、入賞できたことは心から嬉しく、何より1回1回の配信が最高に楽しかったです! 選ばれたからには悔いの残らないようオーディションに全力を尽くしたいと思います!

――応援してくれた皆様へコメントをお願い致します。
応援してくれた皆様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。あらためて応援してくれて、1人1人の大切な時間を私に1秒でもくれてありがとう。私を信じて、配信ができない時も、急な長時間配信も一緒に乗り越えてくれたことが宝物です。これからも一緒に「配信」というツールを楽しみながら、いろいろな夢を叶えていこうね!

――最終オーディションに向けた意気込みを教えてください。
オーディションもとにかく楽しみます! このような貴重な機会をいただけたからには、自分らしさを全力で出したいと思っております。私は声がコンプレックスですが、それを武器に臨みたいと思います!

――最後にアピールしたいことなどあれば教えてください。
私は声にコンプレックスを持っていますが、だからこそ夢を諦めたくありません。そのコンプレックスを武器に最後まで夢を追い続けたいと思っています。それが私、ママアーティスト・かなまるです。気持ちでは誰にも負けません。そして、いつか娘が大好きなアニメの声優になりたいという大きな夢もあります。その一歩となるよう、この経験を無駄にせず最後までやりきります! そして誰かの希望になりたいです! よろしくお願いします!

8位 早坂七星(はやさか ななせ)



――自己紹介をお願いします。
声優&歌手の早坂七星です! 声優のお仕事をしつつ、YouTubeに動画投稿やワンセブンライブ、TikTokなどSNSで幅広く活動しています。得意なのは、動画の撮影編集、歌、踊り、イラストを描くことです! 特技は『クレヨンしんちゃん』のマサオくんのモノマネです。明るくて陽気なお母さんっ子です! よろしくお願いします!

――今回選ばれた感想を教えてください。
声優さんを取り上げてらっしゃる「超!アニメディア」さんに、どんな形であれ自分を取り上げていただけるのは、声優として人目に触れるチャンスなので本当にありがたいですし、中学生のころの自分に教えてあげたい気持ちです!
応援して押し上げてくださったファンの皆様にも感謝でいっぱいです。このことが何かのキッカケになったらいいなと思います。これからも精進します!

――応援してくれた皆様へコメントをお願い致します。
皆! ねぇ、皆! 「超!アニメディア」に載るよ! すごいよ! 本当に本当にありがとうございます! これからも精進いたします! 大好きです。

――最終オーディションに向けた意気込みを教えてください。
ここまで応援してくださっている皆様の気持ちも、絶対役を取りたいという自分の強い意志も、余すことなくぶつけられたらと思います!
ボイスドラマのオーディションで、ひとつの役を勝ち取ったことがないので、精一杯アピールして初めて勝ち取りたいと思います! 経験と根性と笑顔を活かして頑張ります! よろしくお願いいたします。

――最後にアピールしたいことなどあれば教えてください。
早坂七星は、現在スマホアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』で14役のキャラクターのCVを担当しています。一昨年は舞台を4公演し、主演も演じました。元アイドルで、「MUSIC STATION Mステの階段 ウルトラオーディション」企画、「笑ってコラえて!」など、テレビ出演も少しですが経験があります! 向上心と陽気さを持ち、たくさんの経験を生かして、もっと声優のお仕事ができるように頑張ります! よろしくお願いします!

9位 TOM



――自己紹介をお願いします。
初めまして。TOMです。普段はケアマネジャーの仕事をしながら、17ライブのライバーをしております。自分の声でたくさんの人に元気や癒しを届けられるように頑張ってます!

――今回選ばれた感想を教えてください。
リスナーさんが「TOMの声をたくさんの人に聞いて欲しい」と一生懸命応援してくれました。めちゃくちゃ嬉しいですし、ホントに感謝しています。

――応援してくれた皆様へコメントをお願い致します。
私の声をたくさんの人に聞いてもらうために、皆が一丸となって押し上げてくれました。本当にありがとうございます。皆さんの応援を力に、絶対にやったります!

――最終オーディションに向けた意気込みを教えてください。
普段は歌ライバーをしてますが、声で老若男女の人を元気にしたり、癒やしたりする声優とは共通点があると思います。私も、自分の声でたくさんの人に元気や癒やしを届けたい。そのためには、絶対優勝!! それしかありません!! 超負けず嫌いなんです!!

――最後にアピールしたいことなどあれば教えてください。
声の良さは誰にも負けない自信があります。歌も、たくさんの賞を受賞させていただくなど得意です。歌って演技もできる声優になれると思うので、応援お願いします!!

※10位は辞退のため無し


17LIVEで未来を掴もう!


芸能人やクリエイターなど多彩なライバーが活躍する「17LIVE」でひと際熱いのが、オーディションイベント。キャラクターボイスのオーディションも定期的に開催されており、プロ声優への登竜門となっている。同じ目標を持った同士もたくさん活動しているので、みんなで切磋琢磨できるところも魅力だ。
《アニメディア編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集