“謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー | アニメ!アニメ!

“謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー

“ルパン三世の“秘めたものを守り続ける男気”みたいなところはぜひ見てほしい。大人な話で、今回のルパン三世はかっこよすぎる”

インタビュー
注目記事
“謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
  • “謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
  • “謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
  • “謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
  • “謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
  • “謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
  • “謎を抱えたルパン”は本当にかっこいい―「ルパン三世 PART6」栗田貫一インタビュー
2021年秋アニメとして放送される『ルパン三世 PART6』。今回、アニメ化50周年記念ということもあり、「原点回帰」を掲げた本作。主人公のルパン自身も、初代TVシリーズ同様エメラルドグリーンの背広を身にまとい、キービジュアルなどでもクールな姿を見せている。

そして、『ルパン三世 PART6』1クール目は「ミステリー」もテーマの一つになっている。コミカルな印象とは一転、ミステリアスで謎多き「ミステリ・ルパン」な物語が展開される。

また、本作のシリーズ構成を務める大倉崇裕氏のみならず、各話脚本にはゲストとして、辻真先氏、芦辺拓氏、樋口明雄氏、湊かなえ氏、押井守氏が参加。大倉氏のメインストーリーに加え、豪華脚本陣のオムニバスストーリーを楽しむことができる。


ルパン三世役・栗田貫一さんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
そんな『ルパン三世 PART6』について、今回はルパン三世役・栗田貫一さんにインタビューを実施。クールでミステリアスな本作の見所などを語っていただいた。

[取材・文:アニメ!アニメ!編集部 撮影:小原聡太]

――『ルパン三世 PART5』から約3年ぶりのTVシリーズとなりますが、どのような心境で収録に臨まれたのでしょうか。

栗田:間に劇場映画『ルパン三世 THE FIRST』がありましたが、やはりシリーズものが始まるというのは、毎週メンバーに会えたり、楽しいことが多い。まずはそのワクワク感がありました。

――収録の際は皆さん集まる機会もあったのでしょうか。

栗田:こういう状況(コロナ禍)なので、一度にスタジオには入れません。みんなバラバラに、簡単に言うと別録りのように録っていました。例えば僕と山ちゃん(銭形警部役・山寺宏一さん)とか、僕と浪川君(石川五ェ門役・浪川大輔さん)だけだったり。全員揃っての収録はなかなかできませんでした。


ルパン三世役・栗田貫一さんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
――本作はミステリーな雰囲気が強く、クールなルパン三世も多く見られるのでしょうか。

栗田:クールと言うよりは、“謎を抱えている”感じです。“心の中に秘めた言えない言葉”をずっと抱えながら、様々なことに相対しているような。その“謎”はきっと最終回に明らかになるんだと思います。

収録の際も、一話ずつしか台本をもらえないので、結末がどうなっていくかキャストにもわからない。僕自身もそういう“謎”を抱えながら収録していました。

――作品によって作風が大きく変わることもある「ルパン三世」シリーズですが、ルパン三世を演じる上で、作風が変わってもこれだけは変えないというこだわりはありますか?

栗田:山田康雄さん(初代・ルパン三世役)が作り上げたルパン三世のテイストは消してはいけない。かといって、モノマネになってしまってもいけないので、ルパン三世としての存在感というのは意識しています。それさえあれば、どんな作風でもいいのかな、と思っています。


ルパン三世役・栗田貫一さんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
――山田康雄さんからルパン三世を引き継ぎ25年余。栗田さんの中で「ルパン三世を演じる」ということになにか変化はあるのでしょうか。

栗田:10年ほど前、声優陣が新メンバーになったときでしょうか。不二子も、五ェ門も、とっつぁんも変わった頃から、「山田ルパン」を真似なくて良い、「山田さんならこうする」ということを考えなくて良いのではと思い始めて。似てる・似てないではなくて、ルパン三世を演じることに集中し始めたんです。この作品のルパン三世はこうではないかと、自分で考えて演じるようになってきたと思います。

――では最後に、本作の見所などがあればぜひ。

栗田:入り込める作品です。ルパン三世の“秘めたものを守り続ける男気”みたいなところはぜひ見てほしいです。大人な話で、今回のルパン三世はかっこよすぎる。

メインストーリーもそうですが、間に入るオムニバスのお話もあるので、飽きないと思います。ゲスト脚本もとにかくすごいメンバー。実は、ゲスト脚本の回でも収録の時に一切説明がないんです。この方が脚本で、こういう意図があるという説明がありません。だから、僕達も与えられたものに新鮮な気持ちで取り組めるのですが、そういうのも良いのかもしれません。とにかく、すごい世界になっています。

――楽しみです。本日はありがとうございました!


ルパン三世役・栗田貫一さんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ルパン三世 PART6』
2021年10月より日本テレビ系全国放送開始!

日本テレビでは 10/9(土)24時55分より放送開始
※各局の放送日時は公式HPでご確認ください

配信:Hulu 他配信サイトで配信予定
※配信先情報は、公式HPで順次公開

原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

【公式サイト】lupin-pt6.com
【公式Twitter】@lupin_anime ハッシュタグ:#ルパン6


《animeanime》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集