中国Bilibili、米国Funimationと戦略的提携へ アニメ分野における世界競争力の向上見据えて | アニメ!アニメ!

中国Bilibili、米国Funimationと戦略的提携へ アニメ分野における世界競争力の向上見据えて

中国Bilibili(ビリビリ)が、米国Funimation(ファニメーション)とアニメコンテンツ分野で戦略的に提携していく。この提携は、3月23日開催「AnimeJapan 2019」内の「bilibiliブースステージ」にて発表された。

ニュース
動画共有サイト「bilibili」運営やアニメ制作事業を手掛ける中国Bilibili(ビリビリ)が、日本アニメの販売・流通を手掛ける米国Funimation(ファニメーション)と、アニメコンテンツ分野で戦略的に提携していく。この提携は、3月23日開催「AnimeJapan 2019」内の「bilibiliブースステージ」にて発表された。

今回の提携は、双方のサービスエリアにおけるコンテンツの相互運用を推し進めるうえで、重要な原動力となる。また作品獲得能力やIP(知的財産)の運用・開発、サービス地域の拡大などの面においても、双方のサービスがさらに強化されることを意味している。
そして同時に、それぞれの持つ配給能力がアニメーションに限定されることなく、良質なコンテンツを相互に世界進出させるための道も切り拓かれたことになった。

Bilibiliの李●(=施の也が尼)副社長兼COOは、Funimationについて「長年に渡る、日本産アニメーションの北米におけるビデオグラム展開・劇場配給経験を持ち、優秀な作品を多く世界市場に投入してきました。Bilibiliとは非常に親和性が高いサービス機能をお持ちです」と言及。
また、今回の提携にあたり「互いの優位性を最大限に発揮することで、アニメーション産業のグローバル化をさらに推し進めることになると、期待しています」とコメントしている。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集