「うる星やつら」から「おそ松さん」まで!制作会社ぴえろの40年の歴史を振り返る【AJ2019】 | アニメ!アニメ!

「うる星やつら」から「おそ松さん」まで!制作会社ぴえろの40年の歴史を振り返る【AJ2019】

3月23日、24日に東京ビッグサイトで「AnimeJapan 2019」が開催中。アニメ制作会社ぴえろもブースを出展中だ。

イベント・レポート
「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」ぴえろ40周年記念ブースの模様
3月23日、24日に東京ビッグサイトで「AnimeJapan 2019」が開催中。アニメ制作会社ぴえろもブースを出展中だ。

今年で40周年を迎えることにちなみ、ブースには同社が手がけた作品40年分を振り返ることができる企画展示が。
『まいっちんぐマチコ先生』『うる星やつら』『あんみつ姫』の1980年代から、『平成天才バカボン』『みどりのマキバオー』『ふしぎ遊戯』の90年代、そして『キングダム』『東京喰種』『おそ松さん』の2010年代と、膨大なタイトルに幅広い世代が釘付けになっていた。



物販スペースでは、公開中の劇場版『えいがのおそ松さん』や『NARUTO―ナルト―疾風伝』『幽☆遊☆白書』ほか定番人気のアニメまで幅広く展開されている。缶バッジやTシャツ、アクリルスタンドなど作品によってバリエーションは様々。これらを求める女子たちが列を作っていた。


博物館のように歴史に触れられる展示に圧倒。老舗だからこそできるブースだった。

「AnimeJapan 2019」
パブリックデイ:2019年3月23日・24日
ビジネスデイ:2019年3月25日・26日
会場:東京ビッグサイト
《松本まゆげ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集