「ガンダム」ハリウッド実写映画化! 期待と慎重な声が入り交じるTwitterの盛り上がりは…? | アニメ!アニメ!

「ガンダム」ハリウッド実写映画化! 期待と慎重な声が入り交じるTwitterの盛り上がりは…?

ニュース

「ガンダム」ハリウッド実写映画化! 期待と慎重な声が入り交じるTwitterの盛り上がりは…?
  • 「ガンダム」ハリウッド実写映画化! 期待と慎重な声が入り交じるTwitterの盛り上がりは…?
7月6日、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズが、ハリウッドで実写映画化されることが明らかになりました。同シリーズを制作するサンライズと、『パシフィック・リム』などで知られるレジェンダリーが共同開発するとのことで、Twitterでも「ガンダム実写化」「機動戦士ガンダム」がトレンド入り。ファンからは、期待と不安が入り混じりつつも盛り上がる声が聞かれています。

来たる2019年で40周年を迎える『機動戦士ガンダム』は、1979年の「ファーストガンダム」放送以来、年齢・性別を問わず幅広い層に支持されてきたロボットアニメシリーズです。
2018年には、レジェンダリー制作の『パシフィック・リム:アップライジング』に“ユニコーンガンダム”がカメオ出演したほか、スティーブン・スピルバーグ監督作品の『レディ・プレイヤー1』にも“RX-78-2 ガンダム”が登場し、世界中から注目を集めていました。

今回の実写映画化は、米・ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2018」内で発表されたもの。
詳細は決まり次第伝えられるとのことですが、サンライズとレジェンダリーが共同開発するという情報に、Twitterには早速「制作がレジェンダリーときいて真顔になった ガチなやつだ」「実写でやるレジェンダリーが作る新しいガンダムってのを期待しちゃうな~向こうのセンスでギンギンにカッコいい物作って欲しい」などの声が飛び交いました。

また内容については、「ファーストガンダムを忠実に再現してほしい」「原作設定は活かしつつもハリウッドならではのアレンジで戦争を描けば良いと思うな。実写でモビルスーツにどうリアリティにデザインするのか」「MSはCGバリバリで問題なく出来るだろうけど、人間が出てくるところをどう表現するか気になるね」などと期待する声とともに、『レディ・プレイヤー1』を挙げ「レディプレ1でそれなりにガンダム頑張ってたから、そんなに実写化に悲観的にならなくてもいいかな」「やるのならレディプレイヤー1クオリティで頼む…」などの声も。

一方で、「いくらハリウッドといえど一年戦争規模を作ろうとすると物凄い登場人物とMSを用意しないとならないから厳しいよね」「ガンダムの骨格はメカニックデザインでもなく戦闘シーンでもなく、ストーリーだと思う。実写化されるみたいですがCGで誤魔化した映画にならぬよう願いたい」といった慎重な見方もありました。

いずれにしても今後の展開がファンの視線を集めていきそうです。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集