新しい“私”に出会えるかもしれない。「四畳半神話大系」から行動力を学ぼう【五月病に効くアニメ】 | アニメ!アニメ!

新しい“私”に出会えるかもしれない。「四畳半神話大系」から行動力を学ぼう【五月病に効くアニメ】

レビュー アニメ

新年度がはじまり、あっという間に1ヶ月が過ぎました。華のゴールデンウィークも過ぎ去ってしまい、プツンと糸が切れたように「やる気が出ない」「会社に行きたくない」という人も続出する季節……そう、“五月病”です。


そこでアニメ!アニメ!では五月病に効果テキメンなアニメ作品をピックアップ! 編集部&ライターが選ぶイチオシの作品を連載形式で紹介していきます。

>第1弾はこちら
尻から真空波! 全力でバカをやる「競女!!!!!!!!」を見て倦怠感をぶっ飛ばせ!【五月病に効くアニメ】

今回、第2弾としてオススメする作品は……

四畳半神話大系


『四畳半神話大系』(C)四畳半主義者の会
(C)四畳半主義者の会


【概要・ストーリー】


『夜は短し歩けよ乙女』などで知られる森見登美彦の同名小説を原作に、のちに『夜は短し歩けよ乙女』を手がける湯浅政明監督が2010年にTVアニメ化。京都の大学に通う三回生の「私」。
バラ色のキャンパスライフを夢見ながらも現実は程遠く、一回生に戻って大学生活をやり直したいと思っていたところ、突如並行世界に迷い込み――。


【オススメポイント】


主人公である「私」は大学へ入学し、バラ色のキャンパスライフを夢見る。しかし、宿敵であり盟友である「小津」に出会い、波乱万丈な学園生活を送る羽目になってしまう。時にはテニスサークルに入部し汗水を流し、時には自転車部に入部し日々ストイックな生活を送り、時には秘密結社に身を置き暗躍をする。さまざまな選択をすることで「私」が本当に大切にしたいものが何なのかを探し続ける。

オープニングに流れるASIAN KUNG-FU GENERATION「迷子犬と雨のビート」も作品の世界観とも非常にマッチしていて、これから始まる物語の良いスパイスとなっている。
「もし入学からやり直せたら…」いくつもの世界で繰り広がる「可能性」を目の当たりにすることで、視聴者自身の人生を見直す良いきっかけとなり、また同時に「新しいこと」に挑戦する原動力を与えてくれる。そしてどんなときでも大切にしたい「何か」を見つけることができるだろう。
(アニメ!アニメ!森元行)

第3弾は後日掲載予定! お楽しみに。
《森元行》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集