「エヴァンゲリオン×シンカリオン」コラボが緊急決定! 庵野秀明も期待「エヴァ新幹線の活躍も是非」 | アニメ!アニメ!

「エヴァンゲリオン×シンカリオン」コラボが緊急決定! 庵野秀明も期待「エヴァ新幹線の活躍も是非」

TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』と、『エヴァンゲリオン』から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」の番組内でのコラボが緊急決定。庵野秀明監督からも「500系エヴァ新幹線の活躍も、是非!」とコメントが到着した。

ニュース
「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」(c)プロジェクト シンカリオン JR西日本商品化許諾済 (c)カラー (c)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です
  • 「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」(c)プロジェクト シンカリオン JR西日本商品化許諾済 (c)カラー (c)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です
  • 「EVA初号機」(c)カラー
TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』と、『エヴァンゲリオン』から生まれた新幹線「500 TYPE EVA」の番組内でのコラボが緊急決定。庵野秀明監督からも「500系エヴァ新幹線の活躍も、是非!」とコメントが到着した。

【関連】「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」山陽新幹線で“500 TYPE EVA”発進

「500 TYPE EVA」は2015年、JR西日本山陽新幹線の全線開業40周年と『エヴァンゲリオン』のテレビ放送開始20周年を記念して始動した「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」から生まれた車両だ。

『エヴァンゲリオン』監督である庵野秀明の監修のもと、メカニックデザイナー・山下いくとが車両デザインを務めて制作され、新幹線ファンやエヴァンゲリオンファンから絶大な人気を獲得。2018年5月13日まで、新大阪~博多間で1日1往復が運行している。

今回のコラボは、「父と子」や「ロボット」を描いた『シンカリオン』第1話に、アニメ『エヴァンゲリオン』を想起させるという感想が多数寄せられたことがきっかけ。
視聴者からの声を受けた『シンカリオン』スタッフが『エヴァンゲリオン』サイドに接触したことで、『シンカリオン』と「500 TYPE EVA」がTVアニメ内でコラボすることが決まったという。

『シンカリオン』に向けて、庵野秀明は「保線から始まる第1話の描写に、心がシビれました。男の子の善き夢が詰まった子ども向けアニメとして、素晴らしいと思います。最終回まで遅延なく、無事故で走行しきって下さい」と期待のコメントを寄せ、本コラボについても「500系エヴァ新幹線の活躍も、是非!」とメッセージを贈った。

タカラトミーの玩具「プラレール」に続く「500 TYPE EVA」×『シンカリオン』コラボはどのような形で行われるのか、続報を楽しみに待ちたい。

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集