「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」山陽新幹線で“500 TYPE EVA”発進 | アニメ!アニメ!

「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」山陽新幹線で“500 TYPE EVA”発進

ニュース

(C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
  • (C)カラー
『新世紀エヴァンゲリオン』が、2015年にテレビ放送開始から20周年を迎えた。一方で長年、世界の高速鉄道技術をリードしてきた山陽新幹線が40周年となった。
このふたつのメモリアルイヤーから驚きのコラボレーションが登場した。2015年7月から「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」が始動した。期間中は作品にちなんだ特別デザインの車両「500 TYPE EVA」が山陽新幹線を走る。

「500 TYPE EVA」はメカニックデザイナーの山下いくとが車両デザインを手がけている。さらにエヴァンゲリオンに欠かせない庵野秀明が自ら監修し、こだわりのデザインが実現した。
作品の世界観を表現するのは外装だけでない。車内も『エヴァンゲリオン』の世界観を表す。その全貌は今後公開とのこと、期待して待ちたい。

プロジェクトは2015年秋に開、2017年の3月まで行われる。スペシャルサイトはすでに公開され、庵野秀明と山下いくとのコメントも掲載されている。
「500 TYPE EVA」の運転時刻は博多6:36発、新大阪11:14着のこだま730号と、新大阪11:32発、博多16:07着のこだま741号を予定している。さらなる運転日は決定次第公開される。
プロジェクト期間中は記念旅行商品が登場、記念グッズの販売やイベントなども行う予定だ。J-WESTネット会員は、さらにオリジナルムービーの公開や壁紙のダウンロードが可能となっている。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集