「GODZILLA 怪獣惑星」本予告公開 ゴジラの“これまでと違う”熱線攻撃に恐怖する | アニメ!アニメ!

「GODZILLA 怪獣惑星」本予告公開 ゴジラの“これまでと違う”熱線攻撃に恐怖する

ニュース

映画『GODZILLA 怪獣惑星』(11月17日ロードショー)の本予告が遂に公開。地球を支配したゴジラと必死の抵抗を見せる人類の戦闘シーンが映し出されており、圧倒的な存在感のゴジラが全身を光らせて青白い熱線を放つシーンは、恐怖を覚えるほどの出来栄えだ。XAIが歌う主題歌「WHITE OUT」も壮絶な戦いを盛り上げる。

『GODZILLA 怪獣惑星』シリーズ史上最大のゴジラ、見てみる?【フォトギャラリー】

本作のゴジラはシリーズ最大規模の質量を持ち、強い電磁気を発生させる特性を持つ。さらに植物の性質を取り込んでいるなど独自の設定があり、熱線攻撃もこれまでとは異なっている。
それに対して人類は、ホバー部隊がゴジラの周りを旋回しながら一斉攻撃。3DCGアニメだからこそ実現可能なカメラワークによって、ゴジラとのダイナミックなアクションが表現された。果たして人類は地球を取り戻せるのか…手に汗握る死闘に要注目だ。

本予告の公開にあわせて、新人アーティスト・XAIの主題歌「WHITE OUT」が公開された。人類とゴジラの戦いに透明感あふれる歌声で彩りを加える。プロデュースはクリストファー・ノーラン監督の『ダーク・ナイト』に楽曲を提供するなど世界的人気を誇る「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之が担当している。

ロードショーに先駆けて、11月15日には「WHITE OUT」のシングルが発売。アニメ盤は全4曲、アーティスト盤は全10曲を収録。価格はアニメ盤が1300円、アーティスト盤が2000円だ。同日には服部隆之によるオリジナルサウンドトラックも発売される。価格は2800円(すべて税抜)。


『GODZILLA 怪獣惑星』
11月17日全国公開

(C)2017 TOHO CO., LTD.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集