「将国のアルタイル」能登麻美子、下野紘が追加キャストに! 声優陣のコメント動画も公開 | アニメ!アニメ!

「将国のアルタイル」能登麻美子、下野紘が追加キャストに! 声優陣のコメント動画も公開

ニュース

TVアニメ『将国のアルタイル』は10月13日放送の14話から第2クールに突入する。このたび、新キャスト陣が一挙公開された。カテリーナ役に能登麻美子、エルバッハ役に下野紘をはじめ、人気声優陣が揃った。さらに第2クールのキービジュアルや、キャスト陣の動画コメントも公開された。

今回は新たに、第2クールに登場するキャラクター11名のキャスト陣が発表された。フローレンス共和国で大統領を務めるカテリーナ役は能登麻美子が担当。美貌を利用した対人術と交渉術を駆使する妖艶なキャラを演じる。

能登は「全ては国の為、市民の為に在るという熱い想いを内に秘めながらも、それを表にはあまり出さず巧みに交渉を繰り広げていくカテリーナの姿に美しさと尊敬の念を抱きました。あっぱれな女性だなと(笑)。駆け引きの行われる緊張感のあるシーンなどどのように完成するのか…放送が楽しみです」と期待のコメントを寄せた。

タウロ市の傭兵集団エル・トーロの一員であるエルバッハ役は下野紘が務める。本作への起用について下野は「まだどういう感じで演じればいいか研究中ですが、とにかくエルバッハは、演じていて楽しいです。今後、どんな活躍をするのか楽しみにしているので、応援よろしくお願います!!」と意気込みを見せた。常に飄々とした性格のキャラクターをどのように表現するのだろうか。

そのほか、シエロ共和国の元首であるカルバハル役に平川大輔、秘書のカサンドラ役に伊藤静、バルトライン帝国陸軍大将のピノー役に小山力也、バルトライン帝国宰相秘書官兼軍監のココシュカ役に伊瀬茉莉也、バフラーム隊商の娘・ニキ役に白石涼子、皇帝陛下の元親衛隊長であるワン・イーシン役に中博史、ウラド王国国王のジグモンド3世役に速水奨、第4王女のマルギット役に潘めぐみ、第2王女のゲルトルード役に木村珠莉が起用された。

第2クールの新ビジュアルには主人公のマフムートが登場。暗雲が立ちこめており、波乱の展開を予感させる仕上がりだ。
さらにマフムート役の村瀬歩、キュロス役のKENN、エルバッハ役の下野紘の動画コメントも公開。第2クールへの思いを披露した。


TVアニメ『将国のアルタイル』
2017年7月よりMBS/TBS/BS-TBSほか“アニメイズム”枠にて放送中
第2クール:10月13日(金)より順次放送開始

(C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集