「ミラクルロボットフォース」堀江美都子のテーマソングが完成 クラウドファンディングに追加リターンも | アニメ!アニメ!

「ミラクルロボットフォース」堀江美都子のテーマソングが完成 クラウドファンディングに追加リターンも

ニュース

1970年代のロボットアニメコラボプロジェクト「ミラクルロボットフォース」のテーマソングが完成した。タイトルは「勇躍!ミラクルロボットフォース」に決定し、堀江美都子が歌声を披露している。7月30日までの期間限定で音源の一部を公開中だ。

「ミラクルロボットフォース」は『UFO戦士ダイアポロン』『合身戦隊メカンダーロボ』『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』『超合体魔術ロボ ギンガイザー』の4作品による共同プロジェクトである。2017年6月にはミュージックビデオ制作のためのクラウドファンディングがスタート。目標金額555万円の達成に向けて支援を募っている。
テーマソング「勇躍!ミラクルロボットフォース」はアニメソングの女王の異名を持つ堀江美都子が歌唱を担当。日本コロムビアの全面協力のもと、作詞・桑原永江、作曲・渡辺宙明、編曲・籠島裕昌と豪華なメンバーが揃った。


YouTubeでは音源の一部を期間限定で公開中。往年のロボットアニメに相応しい力強い楽曲で、堀江も圧巻のパフォーマンスを見せつけている。クラウドファンディングの支援者には、約2分間収録した音源も公開中だ。
テーマソングの完成を記念して、クラウドファンディングに20000円の追加リターンプランがラインナップされた。こちらのリターンは「堀江美都子直筆サイン入りCD」で、先着30名限定となっている。
MVのスタッフには監督の大張正己をはじめ、キャラクター作画監督の越智一裕、メカニック作画監督の山根理宏と、数々の名作ロボットアニメを手がけたクリエイターが参加した。クラウドファンディングの締切は7月30日までだ。

「ミラクルロボットフォース」
(c)1976 雁屋哲・エイケン
(c)ワコープロ
(c)NIPPON ANIMATION CO., LTD.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集