『ハンドレッド』OP歌うD-selectionsも駆けつけたステージレポ【AJ2016レポート】 | アニメ!アニメ!

『ハンドレッド』OP歌うD-selectionsも駆けつけたステージレポ【AJ2016レポート】

イベント・レポート

東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2016のエイベックス・ピクチャーズのステージで実施された、箕崎 准氏が手掛ける同名のライトノベルを原作とした新作アニメ『ハンドレッド』のステージイベントレポをお届けする。

今回のイベントでは、 初めに主人公如月ハヤト役の長谷川芳明が、次にエミール・クロスフォード役の大久保瑠美が、霧島サクラ役の吉岡茉祐が、如月カレン役の奥野香耶が、レイティア・サンテミリオン役の大坪由佳が登壇した。本作は、地球を襲う謎の生命体サベージに対抗できる武器ハンドレッドを扱うスレイヤーを育てる学園都市艦リトルガーデンを舞台に、笑いありハーレムありのラブコメ要素などが詰め込まれた作品だ。

続いて声優陣が語るキャラクター紹介に移行。長谷川が演じる主人公如月ハヤトは、ハンドレッドを扱う反応数値が歴代1位というポテンシャルを持つ妹思いのやさしいキャラクターだ。
大久保演じるエミール・クロスフォードは、男装をした女性キャラで主人公ハヤトを追いかけてリトルガーデンまで来たものの、なぜ男装をしているのかという理由は今後明かされるという。霧島サクラは世界的歌姫という設定のアイドルで、サクラ役を演じる吉岡はオープニングを歌うD-selectionsのメンバーの一人だ。
主人公の妹となる黒髪ロングの如月カレンは、愛する兄のハヤトに電話をかけまくるようなような、ちょっとヤンデレ的な雰囲気を持つキャラクターのようだ。レイティア・サンテミリオンは、羽多野渉演じるフリッツ・グランツとバディを組んでおり、〇〇なのだという口癖をもっているとのこと。
またキャラクター解説の後、本作の魅力を伝える100のしりとり企画がスタート。各声優陣が本作の魅力を100回中97まで繋ぎ、特徴と見どころを観客へ伝えた。

このしりとり企画の後に『ハンドレッド』のオープニングテーマ「BLOODRED」を歌うD-selectionsのメンバー、吉岡茉祐を含む小林竜之と澁谷梓希、若井友希、青山吉能の5名がステージに登壇。大音響でOP曲を歌うと共に集まった観客を盛り上げた。
最後にステージは、本作の出演声優が再び登壇し、D-selectionsと声優陣からのコメントで締めくくられた。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集