「映画Go!プリンセスプリキュア」初日舞台挨拶で嶋村、浅野、山村、沢城が語るチームワークの秘訣 | アニメ!アニメ!

「映画Go!プリンセスプリキュア」初日舞台挨拶で嶋村、浅野、山村、沢城が語るチームワークの秘訣

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
シリーズ第19作目となる『映画Go!プリンセスプリキュアGo!Go!!豪華3本立て!!!』は、ハロウィン当日に公開だ。プリキュアシリーズ初の3本立て、第28回東京国際映画祭のパノラマ部門招待作品としてレッドカーペットイベントにも出るなど、日本を代表する作品の一つともなっている。
劇場公開初日となる10月31日(土)には、新宿バルト9で初日舞台挨拶が開催。ハロウィンのかわいらしい装飾が施されたステージには嶋村侑さん(春野はるか役)、浅野真澄さん(海藤みなみ役)、山村響さん(天ノ川きらら役)、沢城みゆきさん(紅城トワ役)、キュアフローラ、キュアマーメイド、キュアトゥインクル、キュアスカーレットが登壇した。

キャスト陣の「ハッピーハロウィーン! ごきげんよう~!」というかけ声に応じる会場。あっという間に温かい空気ができあがる。
『Go!プリンセスプリキュア』としては初単独映画となる本作、キャストはそれぞれ熱い思いを秘めている。嶋村さんは東京国際映画祭での一足早い公開やレッドカーペットを歩いたことを振り返り、「やっと全国での公開日を迎えることができました!」と感無量の胸の内を明かした。沢城さんは「みなさんに見ていただくことで映画になります!そういう実感を噛みしめているところです」と満席の会場へ語りかけた。

4人はテレビシリーズの中で合体必殺技のかけ声がうまく合わず、苦労したこともあったという。そうした中で、浅野さんは大先輩である野沢雅子さんに相談したという。
野沢さんからは「かけ声をかける人だけ画面を見て、合わせる人はかけ声をかける人を見るといいよ」と助言があった。それ以降、4人のチームワークはピッタリ合ったというエピソードを披露した。号令役となった嶋村さんは「アフレコ中での私の視聴率があがりました!」と話し、会場を沸かせた。

最後のあいさつでは山村さんが「スタッフ、キャストみんなで力を込めて作りました。受けとってもらえるとうれしいです!」と。嶋村さんは「舞台挨拶でみなさんにお会いすることで、TVシリーズも更にがんばろうと思いました。これからのシリーズがどうなっていくのかを予感できるような作品です。これからも末永く支えてもらえたらと思います!」と力強く語り、締めくくった。

プリキュア史上初の3本立てとなる本作では、中尾隆聖さん、諏訪部順一さん、花澤香菜さんといった豪華ゲスト陣の出演も見逃せないポイントだ。入場者プレゼントのミラクルプリンセスライトと共に、プリキュアたちが奇跡を起こす。
[細川洋平]

『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』
2015年10月31日(土)ロードショー
《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集