「クロムクロ」メインキャストが登壇、サイコロトークも披露 AnimeJapan 2016レポート | アニメ!アニメ!

「クロムクロ」メインキャストが登壇、サイコロトークも披露 AnimeJapan 2016レポート

イベント・レポート

3月26日のAnimeJapan 2016のポニーキャニオンブースで、4月から放送のテレビアニメ『クロムクロ』のトークショーが行われた。ステージにはキャストから阿座上洋平、M・A・O、上田麗奈が登壇した。
『クロムクロ』は4月から放送されるTVアニメ作品。監督には『世界征服~謀略のズヴィズダー~』や『七つの大罪』などでも監督を務めた岡村天斎氏、オープニング主題歌にはGLAYが起用されたことでも話題となっている。

まずは、キャスト一人ずつサイコロを降り、出た目のテーマでトークを行うというコーナーへ。
3人の中で特にインパクトが強いエピソードを出した上田は、共演をきっかけに食事やドライブに行くようになったという斎賀みつきの車に財布と家の鍵を一緒に忘れ、家に入れなかったというエピソードを披露した。次の日に斎賀と連絡をとり、無事に手元に戻ったという。

続いて『クロムクロ』本編の話題へ。ここではAnimeJapan 2016で発表となった最新PVが上映され、キャスト陣も映像に大興奮。
それぞれ演じたキャラクターを紹介する場面では、阿座上演じる青馬剣之介時貞は、とにかく乱暴で不器用な男。でも侍なのでどっしりと構えている所があるということを話した。続くM・A・O演じる白羽由希奈は、地形やダムが好きと変わっているが、将来の夢が漠然としている普通の女の子と述べた。
そして上田演じるソフィー・ノエルは、頭が良すぎて年上の由希奈に対してもしっかり指摘が出来ると解説。また、青馬剣之介時貞がどの時代の人間なのか、由希奈が剣之介やソフィーとの出会いでどのように変わるのか、ソフィーがパイロットとしてどのように剣之介と由希奈と関わるのかという所が注目とのこと。

最後はキャスト陣からコメントが送られ、阿座上は「今回解禁されたPV第3弾を観てどんどん実感が湧いてきまして、とにかく楽しみです。皆さん是非御覧ください」とコメントし、イベントは締めくくられた。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集