“とんかつとDJは同じだ!” アニメ「アゲ太郎」がBGMもついて放送開始 | アニメ!アニメ!

“とんかつとDJは同じだ!” アニメ「アゲ太郎」がBGMもついて放送開始

ニュース

テレビアニメ『とんかつDJアゲ太郎』が、4月からいよいよテレビ放送を開始する。10日22時15分からのTOKYO MXをスタートに、読売テレビ、中京テレビ、BS11で順次オンエアーされる。
番組は15分枠とテレビアニメとしては珍しい尺になっているが、その中身はアゲ太郎の揚げるトンカツ同様中身がたっぷりだ。そして何よりもDJ=音楽がテーマの本作が、実際に音楽ついて動く出すのが大注目だ。

『とんかつDJアゲ太郎』は、2014年に集英社のマンガアプリ「ジャンプ+」で連載を開始した。原案はイーピャオ、マンガは小山ゆうじろうが手掛ける。
東京・渋谷のとんかつ屋の三代目の揚太郎がある日、とんかつを届けに訪れたクラブのDJとの出会いをきっかけにとんかつとDJの共通点を見出す。「とんかつもフロアもアゲられる男になりたい!」、とんかつDJとしての揚太郎の活躍が始まる。

監督はギャグマンガに定評のある大地丙太郎、スタジオディーンが制作を担当する。音楽をMU-STARSの藤原大輔が手がけるのも注目したい。そして主人公の勝又揚太郎役の山下大輝をはじめ、キャストも人気実力派が揃った。
テレビアニメの放送に向け、J-WORLD TOKYOのイベント開催や、とんかつブラザーズ募集、とんかつ屋の環境音だけで楽曲制作など様々な試みを行っている。作品はテレビを飛び出す。

第1話「昼も夜もアゲてやる!」。アゲ太郎がクラブと出会い、DJととんかつ屋の共通点を見出すはじまりが描かれる。ゲスト声優としてスチャダラパーのANIが出演するのも話題だ。今後も、異例の声優出演が期待出来そうだ。

『とんかつDJアゲ太郎』
(C)イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・とんかつDJ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集