「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表 | アニメ!アニメ!

「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表

イベント・レポート

「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表
  • 「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表
  • 「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表
  • 「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表
  • 「神撃のバハムート」ステージに吉野裕行、井上剛、さとうけいいち監督 新展開も発表
3月27日(日)、東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2016のCygamesブースにて、TVアニメ『神撃のバハムート』のトークショーが行われた。さとうけいいち監督、ファバロ・レオーネ役の吉野裕行、カイザル・リドファルド役の井上剛が登壇。待望の新作『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』についてトークしたほか、スピンオフ短編アニメの制作決定など新展開が明かされた。

ステージに登壇した3人は、『神撃のバハムート GENESIS』の放送終了から約1年4カ月ということで当時を懐かしんで振り返る。アフレコ終了後は毎回飲みに行っていたと話し、仲の良さを垣間見せた。
続いて、『神撃のバハムート GENESIS』の名場面を集めた特別PVを上映し、その後本編についてトークした。吉野は、当初ふつうの「人間」であるファバロが神や悪魔とどう戦っていくのか気になっていたと話した。
さとう監督は堕天使・アザゼルが「イジりやすいキャラ」だとして、彼が馬車にひかれるシーンがお気に入りだそうだ。

ここからは待望の続編『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』へと話題が移る。続編では、前作から10年後の世界が描かれる。ティザービジュアルを見て吉野は、自身が演じるファバロが姿を描かれていないことに驚きを隠せない様子。一方井上は、今回の青く爽やかなビジュアルに触れ、ダークファンタジーな世界観だった前作と対称的だと感想を述べた。

さらにイベントでは、続編の特別PVが上映された。映像ではファバロやカイザルなどお馴染みのキャラクターに加え、新キャラクターが登場。キャスト2人が映像の気になるところでストップをかけて、その都度アレコレ内容を妄想したり、監督を質問攻めしたりしていた。

イベント終盤では、シリーズの新展開が明かされた。『神撃のバハムート GENESIS』のコミカライズがマンガアプリ「サイコミ」にて連載予定。さらに『GENESIS』から『VIRGIN SOUL』へと繋ぐスピンオフショートアニメの制作も決定した。

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の放送時期は未定だそうだ。さとう監督は誠心誠意制作中のため、スピンオフアニメもふくめて楽しみに待っていてほしい、と呼びかけた。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所:東京ビッグサイト
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集