「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】 | アニメ!アニメ!

「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】

イベント・レポート

「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】
  • 「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】
  • 「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】
  • 「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】
  • 「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】
  • 「しんちゃん」ヒロシの臭~い靴下のニオイを再現! 実際に嗅いでみると…【東京おもちゃショー2018】
6月7日(木)から10日(日)にかけて、玩具の見本市『東京おもちゃショー2018』が東京ビッグサイトにて開催。今回はセガトイズブースに展示された問題の一品について紹介する。

セガトイズブースでは『アンパンマン』玩具を取り扱った大型の遊戯エリアや、日本おもちゃ大賞2018ガールズ・トイ部門で大賞を受賞した、お菓子のような見た目のバスボムを自分で作れる玩具「しゅわボム」の実演エリアなど、様々なエリアが賑わっていた。

それらの中でも特に異彩を放っていた展示物が『クレヨンしんちゃん』の野原ヒロシの「臭い靴下」だ。
これは2016年から2018年にかけて全国10都市で開催された『クレヨンしんちゃん展』で展示されていたもので、セガトイズの玩具『クレヨンしんちゃん 対決!ぶーぶーケツミントン』をプレイし汗まみれになったヒロシの靴下、というコンセプトで正式に許諾され、再展示されたものだ。今回の展示にあわせて、臭いも『クレヨンしんちゃん展』の時と同等のものにチューニングされているという。

展示の周りには掲示パネルにて「気絶するほどの臭さ」「蓋をあけすぎないように」「人体へは無害ですが強烈な匂い」と再三にわたる警告がなされており、異様な雰囲気を醸し出していた。




筆者も実際に嗅いでみたがその生臭さは強烈で防御用のケースの蓋を開ける前から生臭い異臭が漂っており、長時間その場に留まることはできなかった。同じく嗅いでみた一般客は「これは靴下の臭いではない」「臭いが鼻から離れない」など、思い思いのコメントを漏らしていた。
『クレヨンしんちゃん展』終了後は嗅ぐ機会のなかったものであり、東京おもちゃショーの期間中のみ再展示となった。同展での臭いが懐かしい方や嗅ぎ損ねてしまった方にとっては、貴重な機会となったはずだ。

なお『クレヨンしんちゃん』関連では他に、しんちゃんの尻から出た風船を交互に膨らませ、風船を飛ばせた方が勝ちという玩具『クレヨンしんちゃん ドキがムネムネ~♪ とべとべバルーン』(日本おもちゃ大賞2018コミュニケーション・トイ部門優秀賞受賞)などが展示されていた。


東京おもちゃショー2018
会期 :2017年6月7日(木)~10日(日)
商談見本市(バイヤーズデー)
7日(木) 10:00~17:30
8日(金) 10:00~17:00

一般公開(パブリックデー)
9日(土) 9:00~17:00
10日(日) 9:00~16:00
《いしじまえいわ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集