「金田一少年の事件簿R」が急上昇 電脳アニメ番組ランキング~データで見る最新トレンド~ | アニメ!アニメ!

「金田一少年の事件簿R」が急上昇 電脳アニメ番組ランキング~データで見る最新トレンド~

特集

2015年10月からスタートした秋シーズンのアニメも、いよいよ中盤に突入する。こうしたなかアニメ!アニメ!では、10月15日から10月21日までの一週間、アニメ番組の関心動向を「電脳アニメ番組ランキング」として追ってみた。
この企画はIPGが「Gガイド」を通じて提供する電子番組表の閲覧データを提供いただき、それをまとめたものだ。電子番組表の番組ごとの閲覧回数を基に、ランキングを算出、10位までをご紹介する。

■ 1位、2位は先週から変わらず 『金田一少年の事件簿R』が3位に急上昇

この期間1位となったのは、フジテレビ深夜枠で放送中の『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』だった。原作の人気の高さが、一般層の関心を惹いているのかもしれない。そして2位『ルパン三世』も変わらずだ。両作は、3位以下を大きく引き離しているのもポイントだ。
そして3位は大きな動きがあった。先週は10位までに入っていなかった『金田一少年の事件簿R』が登場した。また4位の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』も、先週の8位から大きく上昇した。『鉄血のオルフェンズ』の閲覧は男女比で男性が7割を超え、男性の関心が高いことが判る。5位の『ハイキュー!!セカンドシーズン』は前回と同じく安定している。

『金田一少年の事件簿R』は14年ぶりのテレビシリーズのアニメとして、2014年4月から放送されてる。マンガの連載から数えると23年となるが、長きにわたってファンに親しまれている作品だ。こうした知名度の高さも番組への関心の高さに反映しいそうだ。
テレビドラマ化も4回され、アニメファンだけでなくドラマを見る視聴者にもなじみ深い。2015年10月からの放送は第2期にあたる。

「Gガイドモバイル」秋アニメ番組情報閲覧ランキング
(2015年10月15日~10月21日)

1位 『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』
2位 『ルパン三世』
3位 『金田一少年の事件簿R』
4位 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
5位 『ハイキュー!!セカンドシーズン』
6位 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
7位 『おそ松さん』
8位 『K RETURN OF KINGS』
9位 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』
10位 『名探偵コナン』

<集計期間2015年10月15日(木)~10月21日(水)>
データ提供元:Gガイドモバイル(IPG)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集