電脳アニメ番組ランキング~データで見る最新トレンド~ 30年ぶりTVシリーズ「ルパン三世」に関心 | アニメ!アニメ!

電脳アニメ番組ランキング~データで見る最新トレンド~ 30年ぶりTVシリーズ「ルパン三世」に関心

特集

2015年秋シーズンのアニメが10月より次々に放送をスタートしている。数十にも及ぶこのタイトルのなかで、一体ファンから注目を集めているのはどの作品なのだろうか?
アニメ!アニメ!では株式会社IPGから電子番組表閲覧データを提供いただき、注目されている作品やトレンドを探る。IPGは「Gガイド」を通じて、テレビ番組情報の様々なサービスを提供している。

今回は10月1日(木)から7日(水)までの一週間の秋シーズンのアニメ番組の情報閲覧回数をランキングを10位までまとめた。
今後も毎週一回、順位の変動を追っていく予定だ。

■ 30年ぶりのテレビシリーズ『ルパン三世』に俄然注目、人気原作タイトルに関心

10月のランキング1位は『ルパン三世』だった。放送開始は10月1日、秋アニメの先陣を切ったことも影響したかもしれない。
2位には人気の〈物語〉シリーズの最新作『終物語』、そして3位には『ハイキュー!! セカンドシーズン』となった。原作の人気が高い作品、すでにシリーズを展開してきた作品の最新作が強さを発揮した。7位 の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、ガンダムシリーズの最新タイトルの話題作だ。
『おそ松さん』は、赤塚不二夫原作の往年の傑作『おそ松くん』のその後の話という異色の作品。こちらも原作の知名度が高い。

1位となった『ルパン三世』の話題はやはり、30年ぶりのテレビシリーズだろう。1971年に初のテレビシリーズがスタートした本作はアニメだけでも40年を越える歴史を誇る。現在までに実写映画やゲーム、商品、さらには宝塚での舞台化やテーマパークでのアトラクションまで多彩だ。そうした中での高い知名度が関心につながった。
新シリーズは舞台をイタリアとして、8月から同国で先行放送されている。放送は2クールを予定、今後も動向が気になる作品である。

「Gガイドモバイル」秋アニメ番組情報閲覧ランキング(2015年10月1日~10月7日)

1位 『ルパン三世』
2位 『終物語』
3位 『ハイキュー!! セカンドシーズン』
4位 『K RETURN OF KINGS』
5位 『おそ松さん』
6位 『ワンパンマン』
7位 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
8位 『ランス・アンド・マスクス』
9位 『進撃!巨人中学校』
10位 『金田一少年の事件簿R』

<集計期間2015年10月1日(木)~10月7日(水)>
データ提供元:Gガイドモバイル(IPG)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集