「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」第10話ED インストゥルメンタルバンド「Sawagi」を起用 | アニメ!アニメ!

「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」第10話ED インストゥルメンタルバンド「Sawagi」を起用

ニコニコ動画で配信されているアニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』第10話のエンディングテーマ担当アーティストが発表された。

ニュース
動画配信からスタートするアニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の勢いが止まらない。すでに第1~9話までが配信されている本作だが、ニコニコ動画での第1話の再生数が150万を突破した。
150万という数字は異例とのことだ。すでに見たという人はもちろん、ニコニコ動画をチェックしていなくても話題を耳にするという人も多いだろう。

本編に加えて、本作は音楽でも見どころたっぷりになっている。とりわけ毎週話題になっているのが1話ごとに変わっていくエンディングテーマだ。これまでにもBoris、8otto、Shinichi Osawaといった国内外で高い評価を得ているミュージシャンが担当してきたが、今回第10話のエンディングテーマ担当アーティストが判明した。
第10話のエンディングテーマを飾るのは、ダンスミュージックをコンセプトにロック、ジャズ、ファンク、エレクトロなどのエッセンスを取り入れ、ボキャブラリー豊富で多彩な魅力が話題を呼んでいる4人組インストゥルメンタルバンド「Sawagi」。今回の楽曲「Jag Jag」は、セカンドフルアルバムの中でも選りすぐりの一曲とのことで、ニンジャスレイヤーのための別ミックスとした。

また、第1話エンディングテーマ Boris「キルミスター」に続き、第2弾として、7月22日(水)発売のコンピレイシヨンアルバムにも収録される第2話エンディングテーマMELT-BANANA「Halo Of Sorrow」の先行配信も実施中である。

さらに関連企画は盛り沢山である。東京・神保町の書店・書泉グランデでは『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』オンリーショップ展開が決定した。2014年の書泉ブックマートでの開催に引き続き、今回もファン必見の企画を多数準備しているという。
タワーレコード渋谷店ではパネル展が開催される。展示期間終了後には抽選で、展示パネルのプレゼントも企画されている。

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』
http://www.ninjaslayer-animation.com/
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集