「ニンジャスレイヤー」コンピアルバム第2弾“殺”発売決定 第20話EDは“人間椅子”が書き下し | アニメ!アニメ!

「ニンジャスレイヤー」コンピアルバム第2弾“殺”発売決定 第20話EDは“人間椅子”が書き下し

相変わらず大人気の『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のエンディング楽曲を集めたコンピレーションアルバムの第2弾が11月25日に発売されることが決定した。

ニュース
2015年4月に動画配信のみで公開をスタートした『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』が相変わらず大人気だ。常識を超えた展開の原作にキャラクター、さらにアニメーション制作として切れ味たっぷりのトリガーが加わる。これまでにないアニメ映像が生まれている。
ネットを騒然とさせた第1話の再生数は、ニコニコ動画だけで170万回を突破する。またその視聴と人気は世界規模とのこと。

本作の魅力のひとつが、こちらも個性たっぷりの音楽アーティストたちだ。メインテーマを担当するBOOM BOOM SATELLITESをはじめ、週替わりで変わるエンディングテーマのアーティスに唸らされるファンも多いに違いない。
『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のエンディング楽曲を集めたコンピレーションアルバムの第2弾が11月25日に発売されることが決定した。アルバムのタイトルは「ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン『殺(サツ)』」、番組の第13話から第26話までエンディングを収録する。

7月22日に発売された第1弾「ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン『忍』」は、BorisやMelt-Bananaなど当代切ってのアーティストが並び、アニメファンのみならず音楽ファンの間でも人気に火がついた。各店舗で品切れが続出し、一時入手困難となったほどだ。第2弾発売決定は、俄然関心も高くなる。
第2弾の参加アーティストはDrop’s(「Purple My Ghost」)、赤い公園(「もんだな(NINJA MIX)」)、TK from 凛として時雨(「Fantastic Magic」)、GEEKS(「NINJA SOUL」)、MINE(「TEAR OF THE PIERROT」)、taffy(「dr K」)、SCAM CIRCLE(「Alone」)が並ぶ。今回も人気アーティストが揃う。しかし、実はこれでまだ半分。20話以降の配信はまだ始まっておらず、未発表のアーティストと楽曲も多い。

そうしたなかで8月27日配信開始になる第20話、第20弾のエンディングアーティストが人間椅子に決まった。コンピアルバム第2弾後半戦の充実ぶりを窺わせる。
人間椅子は、1987年頃に和嶋慎治と鈴木研一が結成したハードロック・バンド。70年代ブリティッシュ・ハード・ロックのサウンドに、あえて日本語の歌詞を載せるというコンセプトで注目を浴びた。バンド名は、江戸川乱歩の小説に由来というところにも、そのこだわりが分かる。今回は『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のために楽曲「泥の雨~ニンジャスレイヤーver.」を書き下した。必聴の一曲だ。8月28日0時からは配信も開始する。今後も音楽の最先端も走る『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』から目が離せない。


『ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン 「殺」』
発売日:2015年11月25日(水)  2,315円+税

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』
(C)Ninj@ Entertainment/Ninj@ Conspiracy
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集