なぜシナリオは先行執筆されたのか?「終わりのセラフ」上映会で鏡貴也が明かした裏話 | アニメ!アニメ!

なぜシナリオは先行執筆されたのか?「終わりのセラフ」上映会で鏡貴也が明かした裏話

イベント・レポート

なぜシナリオは先行執筆されたのか?「終わりのセラフ」上映会で鏡貴也が明かした裏話
  • なぜシナリオは先行執筆されたのか?「終わりのセラフ」上映会で鏡貴也が明かした裏話
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • なぜシナリオは先行執筆されたのか?「終わりのセラフ」上映会で鏡貴也が明かした裏話
3月15日、東京・丸の内ピカデリー1にて2015年4月から放送される『終わりのセラフ』の先行上映会「百夜上映会」が開催された。
本作の主人公・百夜優一郎&百夜ミカエラにちなみ、108円(税込)という破格の入場料となったイベントの模様を最新情報とあわせてお届けする。

この春から放送開始となる『終わりのセラフ』は「ジャンプスクエア.」で連載中の人気漫画を原作とするアニメ作品だ。上映会では1話、そして当日の朝にあがってきた(!)という2話が続けて上映された。
本編上映後は、百夜優一郎役の入野自由さんからのビデオレターも上映された。まだ本編の映像はみていないという入野さんだが、「僕より先に見ている皆さんがうらやましい。3話も熱い戦いが繰り広げられ、新キャラも登場するのでお楽しみに」と来場したファンの期待を煽った。

そして、壇上では追加キャストも発表された。花依小百合役に種崎敦美さん、雪見時雨役には石川由依さん、五士典人役に小野大輔さん、そして十条美十役に嶋村侑さんが起用される。今回発表されたメンバーは、いずれも一ノ瀬グレン率いる吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」(げっきのくみ)のメンバーだ。
また、原作者である鏡貴也さんが登壇し、作品の印象や製作状況についても語られた。鏡さんはイベント当日に初めて映像を見たというが「アニメと漫画では表現が異なるのですが、原作でやりたかった表現をして頂けると感じました。」と満足の様子だった。
/既報の通り、本作のアニメ化に際しては鏡さん自ら先行して原作部分を書き上げ、それをシリーズ構成・脚本の瀬古浩司さんが組み立てていくという手法がとられている。さらに瀬戸さんの全話脚本であることも明らかになり、来場者も驚きだったようで会場がざわつく一幕も。

2年近く前からこうした形で原稿が執筆されていたということだが、2012年連載開始ということを考えると、連載の早い段階からアニメ化に向け動いていることになる。このような形を採用した理由について、NBCユニバーサルの服部健太郎プロデューサーは、「原作もののアニメでは、オリジナルストーリーの展開も往々にしてみられるが、原作が非常に面白いので、準拠する形でいきたかった」とその思いを語った。
肝心のシナリオについては、既に2クール分ほぼ完成しているという。気になる内容については、現在連載中の話からさらに大きな山を迎えるところまでを描き切るということまでは明かされている。アニメについても、先行して執筆された原作に準拠する形で、ストーリーのクライマックスまで描いていくということが高らかに宣言され、会場から大きな拍手が沸き起こった。

瀬古さんと鏡さんは今回のシナリオ執筆に際し、かなり密に連絡をとりながらの作業になったという。漫画の脚本とアニメの脚本では違う部分も有り、勉強になる部分も多かったと振り返った。
それだけでなく、瀬古さんから送られてくる脚本のアイデアを原作にフィードバックしていくなど、アニメと漫画で連携しながら良い形で作り上げられていったということだ。

3月に入り、厚く情報が展開されている『終わりのセラフ』だが、さらなる情報も3月22日のAnimeJapan 2015のステージイベントにて発表されるという。どのような新情報が発表されるのか、こちらも注目だ。

アニメ『終わりのセラフ』
アニメ公式サイト http://owarino-seraph.jp 
原作公式サイト http://owarino-seraph.com

アニメ『終わりのセラフ』
(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
《宮崎 紘輔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集