「終わりのセラフ in J-WORLD TOKYO」 第2クールスタートに合わせて開催 | アニメ!アニメ!

「終わりのセラフ in J-WORLD TOKYO」 第2クールスタートに合わせて開催

ニュース

(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • (C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
テレビアニメ『終わりのセラフ』の第2クールが10月10日から順次放送開始となる。話題のアニメが3ヵ月の休みを置いて、新たに「名古屋決戦編」として再スタートする。
ファンにとっては待望の第2クールだが、この放送開始に合わせて、池袋サンシャインシティにある「J-WORLD TOKYO」でイベントが行われる。「終わりのセラフ in J-WORLD TOKYO」が10月9日より始まる。

『終わりのセラフ』は2012年よりジャンプスクエアで連載している。『伝説の勇者の伝説』や『いつか天魔の黒ウサギ』を手がけた鏡貴也さんが原作を担当、コンテ構成を降矢大輔さん、作画を山本ヤマトさんが手掛けている。人気作品だ。

10月9日より始まる「終わりのセラフ in J-WORLD TOKYO」ではミニアトラクションや期間限定のデザートやフード、オリジナルグッズの販売をする。
ミニアトラクションは「必ずおまえを…救う」缶倒しと「僕が必ず優ちゃんを…救う!」ルーレットの2種類がある。缶倒しでは「力を貸せ阿朱羅丸!」と叫びながら黒いボールを投げ、缶を倒す。ルーレットは中心にあるミカエラの剣が優一郎に止まれば大成功。
さらに「終わりのラジオ」の公開収録の開催が決定した。「終わりのラジオ」の公開収録の抽選応募用紙は、このルーレットの3回券で1枚、5回券で2枚もらうことができる。ミニアトラクションは1回320円で遊ぶことができる。

期間限定のデザート&フードでは「百夜孤児院のカレー」や「優一郎のチョコレートシュークリーム」などが販売される。オリジナルグッズでは缶マグネットやクリアファイルなどが登場、開催期間中に順次発売される予定だ。
さらにJ-WORLD TOKYOだけの描き下ろしイラストも登場し、そのイラストを使用した景品やグッズも販売される。詳細は今後サイト上で発表される。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集