「DRAMAtical Murder」リーディングライブ開催 朗読劇でファンを魅了 | アニメ!アニメ!

「DRAMAtical Murder」リーディングライブ開催 朗読劇でファンを魅了

イベント・レポート

2月1日、ゆうぽうとホールにてテレビアニメ『DRAMAtical Murder』のリーディングライブが開催された。イベントには本作のキャスト陣が登壇し、朗読劇やトークショーで多くのファンを盛り上げた。
リーディングライブの出演者は、蒼葉役の私市淳さん、紅雀役の高橋広樹さん、ノイズ役の日野聡さん、ミンク役の松田健一郎さん、クリア役の中澤まさともさん、蓮役の竹内良太さん、セイ役の井口祐一さんの計7名だ。

開演と共にオープニング映像が流れ、イベントビジュアルと同じく階段を中央に配置したステージで朗読劇が行われた。朗読劇は蒼葉とそれぞれのキャラクターの関係性を描いた物語となっており、ファンは真剣な面持ちでキャストの熱演に耳を傾けていた。
各ストーリーのラストではテレビアニメで流れたエンディング映像や楽曲が使用されるなど、ファンの心を掴む演出もあり、会場からはすすり泣く声が聞こえたほど。ファンも大満足の朗読劇となったようだ。

その後、一度閉じた幕が開くとイベントビジュアルと同じ位置で階段に座りポーズを決めるキャスト陣が登場。その光景に客席からは大きな歓声が巻き起こった。そして各キャストがそれぞれファンに向けてメッセージを伝えた後はQ&Aのコーナーに移った。
このコーナーはリーディングライブの来場者から事前に集めた質問を選び、キャストが答えていくという企画である。「みなさんは昨日の夜寝れましたか?」と言った楽しい質問が飛び交い、それぞれ個性あふれる答えに笑い声の絶えないイベントとなった。

『DRAMAtical Murder』は2012年にリリースされたパソコン用ゲームが原作。2014年7月からはテレビアニメがスタートし、さらなるファンを獲得した。
現在リリース中のBlu-ray・DVD-BOXにはテレビ未放送のOVA「Data_xx_Transitory」など、特典が多数収録されている。
[高橋克則]

『DRAMAtical Murder』
http://dmmd-anime.com

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集