「DRAMAtical Murder」、都内7駅でARスタンプラリーや描き下ろしのメインキャラ | アニメ!アニメ!

「DRAMAtical Murder」、都内7駅でARスタンプラリーや描き下ろしのメインキャラ

ニュース

7月6日より放送開始のアニメ『DRAMAtical Murder』を記念したプロモーションが、東京の主要駅を舞台に行われる。
6月30日より、メインキャラクター6人の描き下ろしイラストが青山一丁目、赤坂、新宿、赤羽、水道橋、渋谷に掲出される。またデジタルサイネージを使ったプロモーションではPVを上映する。さらに放送直前ARスタンプラリーを開催するなど盛りだくさんだ。

描き下ろしのメインキャラクター6人は、蒼葉、紅雀、ノイズ、ミンク、クリア、レンになる。それぞれ東京メトロの青山一丁目駅(蒼葉)・赤坂駅(紅雀)・新宿駅(ノイズ)、都営の赤羽橋駅(ミンク)・水道橋駅(クリア)、東急田園都市線の渋谷駅(蓮)に掲示する。

また、ARスタンプラリーはスペシャルボイスが聴ける広告になっているのが特徴だ。キャラクターの声をここから聴くことができる。
参加には事前に無料のスマホアプリ「junaio」のダウンロードが必要になる。そのうえでスターに設置のARにスマートフォンをかざすことになる。
各ポスターに「junaio」を起動してスマホかざすと、マークが追加される。出てきた音声再生ボタンをタップすると、スペシャルボイスを聞けるという仕組みだ。全てを回るとコンプリートの証として待ち受けが手に入る。

さらに7駅目として池袋駅を忘れないようにしたい。こちらはARスタンプラリーのイラストとは異なる初公開の全身絵イラストを使用したメインキャラクター6人を池袋駅柱に掲示する。同時にデジタルサイネージにて、PVも上映する。
[真狩祐志]

『DRAMAtical Murder』
/http://dmmd-anime.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集